ワンクリック、プリーズね!


最新トラックバック


プロフィール

ノリコ

Author:ノリコ
私の尊敬する深見東州先生についてご紹介いたします。


最新記事


最新コメント


カテゴリ


月別アーカイブ


FC2カウンター


カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブロとも一覧


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(深見東州先生は、世界中に愛をワールドメイトのリーダーです。また、半田晴久のお名前で様々な創作活動・福祉活動をしていらっしゃいます。)

守護霊メッセージ(15)

深見東州先生がおっしゃる、守護霊の交信の具体例を紹介してみます。

「ある人が家具を買うとき、一〇万円のにしようか、それとも五〇万円のにしようかと迷っていた。高いのを買うのはもったいないような気がするし、安いのを買っては『安物買いの銭失い』になりはしないか。高いのにしようか安いのにしようか、どうしよう、どうしよう。そんな折、友人から電話があった。

 『あのね、先日私、車を買い替えたんだけど、失敗しちゃったわ。ダメね、安物って。知り合いが安く売ってくれるっていうんで、ついその話にのっちゃったんだけど、ガソリンはくうわ、エンジンの音はうるさいわで、ホント、参っちゃった。修理に出したら、結局高くついちゃった。安物買いの銭失いって本当ね』

 これで決心がついた。五〇万円のを買おっと。」

こういうのが間接内流なんですって。

守護霊は、感謝されることょあてにして子孫である私たちを導いているわけではないんですが、感謝すればするほど大きく働いてくれるそうです。

なぜなら、「感謝は、存在を強く認めること、即ち帰依することにつながるから」なんですね。

そして、この間接内流の場合、普通は三回くらいダメ押ししてくれるそうです。

人の口を通して、本を通して、テレビやラジオを通して、といった具合で、一つの相談事について最低三回くらい教えてくれるそうです。

これを神道では「クシロをとる」とも言うんですね。神意の証を取ることを言うんですね。

↓ブログランキングの応援クリック↓
 よろしくお願いします
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

tag : 守護霊 世界中に愛を ワールドメイト 深見東州 半田晴久

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。