ワンクリック、プリーズね!


最新トラックバック


プロフィール

ノリコ

Author:ノリコ
私の尊敬する深見東州先生についてご紹介いたします。


最新記事


最新コメント


カテゴリ


月別アーカイブ


FC2カウンター


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも一覧


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

081守護霊とは

深見東州先生は、世界中に愛をワールドメイトのリーダーです。また、半田晴久のお名前で様々な創作活動・福祉活動をしていらっしゃいます。

守護霊メッセージ(3)

守護霊様のことを一言でいうと、私たちの身近にいつもいてくれて、現世での修行が正しくできるよう、こと細かに指導、守護して下さっている霊、ということですね。

深見東州先生に伺ったところでは、「普通私たちの背後には、何人かの背後霊がついていて、守護して下さっているんですが、その代表格が守護霊である」ということなんですね。

いわば背後霊団の窓口であって、背後霊の長なんです。

一般に十代以上前の霊格の高い先祖霊が守護霊となっているんですね。

一代30年で計算すると、300年以上前、つまり17世紀(=1600年代)より前に生きておられた方たち、ということになりますか。

「霊格が高い」とは、どういうことかというと、「生前、修業を積んで学問を修め、道を極めて徳を養い、死後、霊界の高いところにいる」ということだそうです。

だいたい、第二天国、第三天国あたりにいる方が多いとのこと。

したがって、僧侶、神官、学者などが守護霊となっていることが多いんです。

一代前だと二人、二代前は四人、十代前だと、父方母方の御先祖だけで1024人になります。(十代前までの全部の先祖を、父と母のみで数えていくと、2046人になります。)

先祖霊の中でも特に格の高い霊が、私たち一人ひとりに密着して守護して下さっているわけで、守護霊はいわば、私たちの個人教授みたいなものですね。ことあるごとに、進むべき道を教え、アドバイスを与えて下さっているのです。

しかし、守護霊は何でもかんでも教えてくれるわけではなく、人として、私たちが努力すべき方向を、必要最小限だけ教えてくれるのです。

正神界にいる守護霊は、当然のことながら霊界の法則をしっかりわきまえていらっしゃるので、決して人間界に必要以上に干渉することはないんですね。ただ御魂を向上させるための努力の方向性を教えて下さるだけです。

あまり教え過ぎると人間は努力しなくなってしまいますからね。

教育者としての守護霊の最大の眼目は、人間として正しい道を歩ませること、努力させること、これらにあります。ですから、あまり口をはさまないんですね。

↓ブログランキングの応援クリック↓
 よろしくお願いします

ブログランキング
ブログランキング
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久 背後霊 守護霊

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。