ワンクリック、プリーズね!


最新トラックバック


プロフィール

ノリコ

Author:ノリコ
私の尊敬する深見東州先生についてご紹介いたします。


最新記事


最新コメント


カテゴリ


月別アーカイブ


FC2カウンター


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも一覧


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
深見東州先生は、世界中に愛をワールドメイトのリーダーです。また、半田晴久のお名前で様々な創作活動・福祉活動をしていらっしゃいます。

神事と選挙のメルマガ(3)

伊勢の神事会場も週二日のオープンになりましたね。伊勢神業はとりあえず続くのでしょうか?年末までに一旦締めくくる、でも三年くらい同じような感じで続くのかもしれませんね。

五月九日の午後に、伊勢の会場に行って以来、あの会場には行ってないんですけど…

あの風、あの日差し、土の匂い…思い出しますね。また行けるかなー。

で、神示にある予言なんですが、今回のメルマガで、はっきり書いてありましたね。

「三年から十年、三十年までの予言は、流動的」なんですね。神事や人の努力によって、未来を変えることができるんですね。

六十年、百年以上の長期的展望はあまり変化しないようですね。つまり大枠のところは変化しない、ということですね。

神様がなさる予言や警告も、「正しいものは一つではなく、いくつもある」、ということですから、予言を聞いて一喜一憂する必要はないんでしょうね。こうとも言えるしああとも言える、ということですね。そして、最終的な決断をされるのが、仕組みの神に坐す菊理姫様、ということですね。

とにかく、予言は一つの尺度、今の時点での現状認識を持つための目安であって、動かしがたい決定事項では、全くない、ということですね。

予言とは、「はずれることもあるもの」であって、いつも予言通りに行くものではないんですね。人が前向きに取り組みを始めるためのきっかけである、ということでいいのではないでしょうか。

↓ブログランキングの応援クリック↓
 よろしくお願いします

ブログランキング
ブログランキング
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久 伊勢 予言

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。