ワンクリック、プリーズね!


最新トラックバック


プロフィール

ノリコ

Author:ノリコ
私の尊敬する深見東州先生についてご紹介いたします。


最新記事


最新コメント


カテゴリ


月別アーカイブ


FC2カウンター


カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブロとも一覧


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
深見東州先生は、世界中に愛をワールドメイトのリーダーです。また、半田晴久のお名前で様々な創作活動・福祉活動をしていらっしゃいます。

先天運のとらえ方(22)

もう一つ、好運不運について、皆さんに知って欲しいことがあります。

好運期とは何か、そして、衰運期とは何か」、ということです。

好運とか衰運とか言っても、それはつまり人の視点から見た時の解釈の仕方というものですよね。

運が良いとき、あるいは運が盛んな時、つまり、「盛運」の時というのは社会的に、外へ打ち出して行く時だということです。陽の世界、つまり、社会的に形ある世界に自然に動く時期にある、というのが盛運です。人の視点から見た解釈はこうなりますよね。

打って出るべき時なので、思い切り打って出て、活躍して表現していけばいいのです。

この陽の局面において活躍していく時の問題点は、必ず増長魔になること、魂の錬磨を忘れてしまうこと、運気に乗りすぎ、調子に乗りすぎ、足下をすくわれる、これですね。

次に、衰運期ですが、何をやってもダメ、何をやっても良くない、という時期。これが人の目から見た衰運期の定義ですね。

こうした衰運期の定義は、一般に占いで言われているものなど、全て人の視点から見た定義、人の都合にとっていいか悪いかという立場から見た時の、言い方ですよね。

ところが、天地自然の大いなる意志の視点から見た衰運期の定義というものは、少し違うものになるんですね。

↓ブログランキングの応援クリック↓
 よろしくお願いします

ブログランキング
ブログランキング
スポンサーサイト

tag : 好運 衰運 盛運 不運 ワールドメイト 深見東州 半田晴久

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。