ワンクリック、プリーズね!


最新トラックバック


プロフィール

ノリコ

Author:ノリコ
私の尊敬する深見東州先生についてご紹介いたします。


最新記事


最新コメント


カテゴリ


月別アーカイブ


FC2カウンター


カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブロとも一覧


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ワールドメイトは、深見東州先生をリーダーとする宗教法人です。また、深見東州先生は半田晴久のお名前で様々な創作活動・福祉活動をしておられます。

神仏について、科学でその存在の証明をすることはできないでしょうし、存在を否定することもできないということでしたね。

でも、科学で証明できないものは信じないので、という人は案外多いのではないでしょうか。まあ言ってみれば「科学」という新興宗教を妄信、盲信しているのと同じです。

科学的に科学が語られるようになる以前に、法隆寺も東大寺も建立されて、今日まで信仰が続いているわけですし、科学が科学的に語られるようになる以前から太陽やその他の天体は地球とともに存在していて、地動説がどうやらより実情に即しているらしいと人々の認識が改まるまでは、誰もが皆、地球が宇宙の中心に位置していて、太陽もその他の天体も、地球を中心にして地球の周りを回っていると信じていたのです。それは、おそらく、そのように教わっていたからです。

自分が確実に分かることというのは、自分で自分のことを叩いたりつねったりしたら痛く感じる、ということぐらいで、お腹が空いたとか眠たいのかどうかといったことすら、最近ではよく分からなくなることも多いですからね。

ですから、「神様のことは分かってからなら信じることができる」という考え方というか神様への向かい方というのはあり得ないわけです。たぶん永遠に分からないままなのです。

それなのに、時々、本当に神様が実在することを実感できるのがワールドメイトであって、その実在する神仏を取り次いで下さるのが深見東州先生なのですから、いかに尊く有り難いことかということなのですけど。

とにかく、神様のことが証明されたらちゃんと学びたい、とか言う人は、要するに神様のことが好きではない人なのです。好きでない人に向かって、「興味を持って」ともちかけてみても、なかなか難しい面がありますよね。

(つづく)

↓ブログランキングの応援クリック↓
 よろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

次の記事を読む→
ここをクリック
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。