ワンクリック、プリーズね!


最新トラックバック


プロフィール

ノリコ

Author:ノリコ
私の尊敬する深見東州先生についてご紹介いたします。


最新記事


最新コメント


カテゴリ


月別アーカイブ


FC2カウンター


カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブロとも一覧


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ワールドメイトは、深見東州先生をリーダーとする宗教法人です。また、深見東州先生は半田晴久のお名前で様々な創作活動・福祉活動をしておられます。

ワールドメイトは「他力」を敬い、「他力」を動かすことを大切にする団体であり、この「他力」に導かれて「自力」も成長させていく、この考え方を活動の基本にすえています。

自力でやっているつもりでも他力に助けられているものであり、他力かと思ってもまず自力で努力しないと他力の助けもやってこないのです。

そうは言っても、まず他力をもたらす存在を敬い、理解していただいて、受け入れていただいて、動いていただいて、守護・導きをいただく、これがワールドメイトの活動の根本にある考え方です。

他力とは、神様であり仏様であり、守護霊達のことです。また、肉体を持っているこの世の人達、自分を助けてくれる友人や知人のことも含みます。

想念術はワールドメイトにはなじまないものです。ワールドメイトでは想念術を実践することはありません。というのも、想念術では、決して他力を動かすことはできないからです。想念術の世界にとどまる限り、決して他力、すなわち神様や仏様に動いていただくことは不可能なのです。想念術の考え方は、宇宙根源の神に始まって八百萬の神々様を敬うワールドメイトの活動とは、基本的な部分で相容れないものなのです。

そしてまた、想念術で発揮されるのは、我力であってその我力から来る念力です。念力が強ければそれだけ霊力も強くなりますが、それは霊力であって神霊力ではありません。我力にのみ意識が集中し、すべて我力によって成し遂げられたのだと「勘違い」してしまう想念術の世界には、愛情と感謝が欠落しているのです。自分が努力する姿を見て、守護霊団が援助してくれて、またこの世においても友人・知人が助けてくれることになって、結果として物事が成就したり成功したりしたのに、それをすべて自力だけで成し遂げ、自分が思い描いたからだと思い込んでしまうのです。こうして愛情と感謝が足りないまま、どんどん傲慢になっていく人が、想念術に熱心な人には多く見受けられるようです。

何をする時にも、まず他力を尊び、神仏と守護霊団に感謝することから始める信仰者としてのあり方にはほど遠いのが、想念術を駆使する姿であると言えるでしょう。

したがって、ワールドメイトの会員が想念術に凝るということは、あり得ないのです。

(つづく)

↓ブログランキングの応援クリック↓
 よろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

次の記事を読む→
ここをクリック
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。