ワンクリック、プリーズね!


最新トラックバック


プロフィール

ノリコ

Author:ノリコ
私の尊敬する深見東州先生についてご紹介いたします。


最新記事


最新コメント


カテゴリ


月別アーカイブ


FC2カウンター


カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブロとも一覧


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ワールドメイトは、深見東州先生をリーダーとする宗教法人です。また、深見東州先生は半田晴久のお名前で様々な創作活動・福祉活動をしておられます。

寄付玉串は喜捨するものですから、値引きなど論外なのですが、それでもいろいろな金額を見れば、高いと思ったり安いと思ったり、人によっていろいろな感想をお持ちのことと思います。また、神様事をするのにお金を取るなどおかしいと主張する方もいらっしゃいますが、これも実は一個人の欲求や要求に応えるために無料で何かをするほうがよほど歪んでいるし、無料でそうした要求に応えたからといって望ましい結果をもたらすことはないのだと知れば、自分の主張が世間知らずだとわかるはずなのです。

深見東州先生の「神霊界」には以下のように記されています。

以下、引用。

「他人様の貴重な時間をさいてもらって、一身上のことに、霊的にも現世的にも明解な答えをいただくのだから、当然、ご神霊に対しても、その人の時間拘束に対しても、充分なお金を出します。いや出させていただきます。また、除霊にしても、生涯に一度か二度のことでしょう。本当は、神徳を積む程に御魂が清浄化するので、霊障が浮き出てきます。だから、救霊は何度もやったほうがいいのです。」

「ところで、生涯に一度といえば結婚式、葬式、入学式……。結婚式、葬式なら、当然の如く、数百万円のお金を出す人が……。また、病気で入院すれば、入院費はどれだけかさみますか……。それなのに、生涯一度きりかもしれない除霊で、病気が劇的に改善し、急に家運もよくなっていながら、『除霊や相談の三万円は高い』とは、いったい人間の金銭感覚はどうなっているのですか」

引用、終わり。

何事であれ具体的な形の無いものに対して金銭を支払わねばならないという時に、「値段を安くして欲しい」、「この金額では高すぎる」と主張する人にまともな人がいた試しがありません。寄付をするのがイヤなら、受けなければいいだけのことです。誘われたからといって、無理をしてまでもその誘いに応じる必要はありません。

そもそも、寄付玉串とは何度も申し上げているように料金ではないのですから、納める時の境地がとても大切になってくるのです。どういう心持ちでお金を扱っているのか、この点がとても大切になってくるのです。

(つづく)

↓ブログランキングの応援クリック↓
 よろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

次の記事を読む→
ここをクリック
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。