ワンクリック、プリーズね!


最新トラックバック


プロフィール

ノリコ

Author:ノリコ
私の尊敬する深見東州先生についてご紹介いたします。


最新記事


最新コメント


カテゴリ


月別アーカイブ


FC2カウンター


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも一覧


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ワールドメイトは、深見東州先生をリーダーとする宗教法人です。また、深見東州先生は半田晴久のお名前で様々な創作活動・福祉活動をしておられます。

今年2016年、8月18日早朝に行われた、灯籠流しの際の深見東州先生のお話しから、さらに続きをご紹介いたします。

以下、当日のお話しから------------------------

「だからこんなにスイスの時計の話ばっかりなんて、何かあるな何かあるなと思うんで、異様なぐらいに、だから本当にスイスの人達と仲良くなって、顧客となって時計も買うけれども、総輸入元でやっているのは香港で、ロベルトカヴァリ、リーチ、ロシャスですけど、これみんな社長さんは、スイスのドイツ系スイス人なのね、もう一人のキャンディタイムというのは、ニューヨークというんだけれども本社は香港にあって、そこの社長はドイツ人なんですね。だからまあ、それも、結局、皆スイスの人です。だからなんでこんなスイスというのは、また三十年ぶりに新しいものが、要するに、アルプス連峰の、スイスの、○○○○のそこに、三億年に一回の神霊空間の変換庫があるんで、今ヨーロッパが混沌としているでしょう?イギリスがEUから離脱したり、だからそれはEUが政治も含めてこれからの、以降のあれはですね、新しいものが降りているからね、三十年ぶりに、だから三十年前、35歳の時に行きましたから。三十年ぶりにですよ、来年は、節分以降、このアルプス連峰スイス○○○○開きに行くと。すごいと思いませんか。だから目の前にずっと○○○○があったんです。私の顔をしている座っている神様が、こちらを『ふん?』と見て、こっちも『ふん?』と見て、『あの、灯籠流しをしなければいけないんですけど』『いつまでも○○○○とお話ししたいけれども、豆木の地獄の先祖もすくわなきゃいかんのでね』と言って、笑って、『大変だなあ、またなー』と言って、しゅうーと○○○○が消えていった」

「なんでこの磐梯山に○○○○の神が来るんですか、磐梯神業が十年たった時に、ここの神様が○○○○の神様とつながって、だから同じ顔をしているんですよ。ここのセンムトと元はアルプス連峰の○○○○の神様がエジプトのハトホル神、これが要するにカシオペア星座からの神様がハトホル神で、それが□□□□□となって、そこの二十個くらい大臣を兼ねておったセンムトが、実はアンドロメダ星雲から来た神様で、ヨーロッパ神界の主宰神で、それがエジプトで、要するにハトシェプスト女王にお仕えしていて、そのセンムトがここに鎮もっているのが、磐梯の神様、私の△△△です」

「それが紀元前1700年前の話ね。□□に鎮もったのがハトシェプスト女王です。それが古代□□王朝。その元はカシオペア星座。センムトの磐梯の神様は、元はアンドロメダ星雲の主宰神なんです。それが人間の姿となってずっと修行しておった」

「まあそういうことで、アンドロメダ系が国常立之神様の系統と同じで、ヨーロッパ神界とこの地の現実界のエホバの神・ヤーヴェの神・ゼウスの神になっている国常立さんになり、カシオペア星座というのが、女神で、結局**星となり、そして仕組みの姫神のもとになっている、これが植松先生の御魂の系統です」

「そのようなことは、古い会員さんならわかるけど、新しい会員さんは何のことかよくわからんかもしれんけど、そういう人達に向けて解説していると、明日の朝になってしまうからね。まあ要するにそういうことですよ」

「そうことをこの嵐と風と雨の間中、テントの外に出ることもできないんで、ずーっと神様にお祈りしていた時に、だんだんだんだん、上からパイプが降りてきて、だんだんだんだんそういうことがわかってきたね」

(つづく)

↓ブログランキングの応援クリック↓
 よろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

次の記事を読む→
ここをクリック
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。