ワンクリック、プリーズね!


最新トラックバック


プロフィール

ノリコ

Author:ノリコ
私の尊敬する深見東州先生についてご紹介いたします。


最新記事


最新コメント


カテゴリ


月別アーカイブ


FC2カウンター


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも一覧


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ワールドメイトは、深見東州先生をリーダーとする宗教法人です。また、深見東州先生は半田晴久のお名前で様々な創作活動・福祉活動をしておられます。

今年2016年、8月18日早朝に行われた、灯籠流しの際の深見東州先生のお話しから、さらに続きをご紹介いたします。

以下、当日のお話しから------------------------

「それでホッとした時に、人間というのは一生防波堤釣りで終わっていく人、それから八時間も立って騙し討ちみたいにして鮎の友釣りで終わっていく人、渓流釣りもありますね、北は北海道から南は奄美大島まで行き、そして熊野灘で鯛を釣り、あらゆる所で釣りをしましたよ。あと、榛名山でもねワカサギを釣ってね。」

「氷に穴を開けてワカサギを釣ってね、ワカサギを餌にしてムロアジが食べて、そのムロアジを餌にしてこのアオチビキとか1メートル以上の魚が食べるわけでしょう。」

「だから一生、ああいう、十六匹釣った1メートル以上の、姿も美しいし味もおいしいし大きさも素晴らしいし、あの時の感動を知らずに一生、大きな魚の餌のムロアジの、そのまた餌のワカサギをちょこちょこちょこちょこ一生釣って終わりという人と、岩場で渓流釣りをしてイワナを釣ったといって一生を終わる人と、防波堤で釣りをやって釣れたーという人と、夜、夜釣りをして時々鯛とか黒鯛なんかが釣れたという人と、人の一生というのはそれで終わりという人がいっぱいいるんだけど、神様が言うには『お前はどうするんだ』と。『お前は一生防波堤釣りをして死んでいくのか、お前は一生イワナを釣って死んでいくのか、渓流釣りか、鯛だけ釣っていくのか、それともああいう137センチもあるような新聞に載るようなでかい魚を十六匹釣るのか、どういう人生がお前にとってはいい人生なのか?』と言って神様が尋ねるので、いやあそれはもうあの十六匹を釣った感動と、大きさと美しさと、味、全部揃ってね、そういう魚を釣るためにははるばる東京から奄美大島まで飛んでいって、そこから船を出して五時間またずーっと行って、その途中でムロアジを釣って、ムロアジだけでも皆喜びますけどね、それが餌ですからね、このムロアジを泳がせてかっぽれを釣るんですからね。三十分かけて釣り上げるんですが、摩擦で指紋が溶けましたよ。この感動の人生を送る人もいれば、大物がたくさんいるような素晴らしい所に行って釣るためには、はるばる飛行機に乗って奄美大島まで飛んでいって、そこから五時間かけてずーっと船に乗っていって、途中でムロアジを釣ってそれで泳がせて釣りをすると、そこにはいっぱい大物の魚がいるわけです。」

「だからそういう人生を送りたいというのなら、はるばる飛行機で奄美大島まで行き、そこから五時間船に乗って、大物の魚がうようよいる所に自分から飛び込んでいくしか、その感動を味わうにはそうするしかないわけですね」

(つづく)

↓ブログランキングの応援クリック↓
 よろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

次の記事を読む→
ここをクリック
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。