ワンクリック、プリーズね!


最新トラックバック


プロフィール

ノリコ

Author:ノリコ
私の尊敬する深見東州先生についてご紹介いたします。


最新記事


最新コメント


カテゴリ


月別アーカイブ


FC2カウンター


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも一覧


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ワールドメイトは、深見東州先生をリーダーとする宗教法人です。また、深見東州先生は半田晴久のお名前で様々な創作活動・福祉活動をしておられます。

今年2016年、8月18日早朝に行われた、灯籠流しの際の深見東州先生のお話しから、続きをご紹介いたします。

以下、当日のお話しから--------------------------

「このようになるようにお前たち、修行努力して、研鑽してね、向上しなきゃあいかんよ。寿符のおかげで、位も上がり、暮らし向きが上がり、ものすごい気持ちいいけども、気持ちがいいだけじゃだめで、向上しなきゃあいかんだろうということを、三日ぐらい行っている北極神界でね、学ぶわけですよ」

「そうしたら、ご先祖さんの霊界での進歩も修行も進むということで、(北極神界に)行くわけだ。ね、北極星です北極星。北極星にある霊界が、北極神界。分かりましたか、ご先祖さん」

「なんか分かったような分からんようだけども、なんか有り難そうだから、ただで行けるんならええかな」

「名古屋の人だ、名古屋の先祖だよ。弁当があるからもう言うことないわいと。」

「過去最も少ない灯籠船の中に、過去最も数の多いご先祖が、30代までさかのぼるご先祖さんがね、乗っておられますわ」

「最初は窮屈かなと思ったけど深見先生の話を聞いて、確かに霊空間は広がっているから、窮屈ではないよ」

「そう、目で見たものに、人間とらわれてね、いやこんな狭いところに、入れるんかなあと思うから狭い空間になっちゃうんです。こんな広い所にいていいんかな、霊空間は、想念次第で広がるんだということが分かった瞬間バッと広い所にいるでしょう?」
「そういうもんなんですよ。まあ、そういうふうな現実界にいた時の感覚と、霊界に入った時の法則というのは、意志と想念と意識によってね、霊界というのは広がっていくんで、そういう、心と意識と霊界の景色や暮らしというのが連動しているので、死者になったら死者の道で勉強して下さいね。現実界には現実界の掟とルールと勉強があるんだけど、あの世に行ったらあの世の、共通するところとしないところがある。しないところは、時間・空間というものに縛られている。あの世は時間・空間に縛られないけれども、意識というものが全てだからね。」

「現実界は時間・空間にも心にも意識にも連動しているけど、あの世は意識が全てです。広い心を持つ人は、ねえ、あのう、明るい心、慈悲ある人は暖かい春のような霊界、この世に執着残さない、あの世はあの世で、もうこの世のことは全部忘れた、子孫、妻も子供も孫も残った財産も何も、好きなようにやればいいんだよ、なんとかなるだろうと思ってスパッと忘れると軽くなるからね。」

「軽い自分の霊体ができたら、いいところへ飛んでいけるから。ね、それは三大法則ですよ。」

「こないだ聞きましたけども、二つは覚えていても、一個は忘れましたが、それでしたねえ」

「何回も来て、復習して下さいね、来年も」

「はあ…、あの世へ行くのもそう簡単なことじゃないみたいだね」

「いや簡単ですけどね、使いこなそうと思ったらね、あの世の天使とか菩薩はみんなそれをわきまえていてね、それを使いこなしている。霊界の法則とあり方をね」

「ぜひそうなって、初めて、子孫を守る守護霊団になるわけだ。子孫を守る守護霊になろうと思ったら、神様のお許しがないと守護霊になれませんから。」

「個人的に『守るんだ!守るんだ!守るんだ!』と言ってもね。霊格が低い、霊力が無い、先の見通しが何もないのに、何か守っているだろう、子孫にとっては重たい何かが憑いているとしか思えませんからね」

(つづく)

↓ブログランキングの応援クリック↓
 よろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

次の記事を読む→
ここをクリック
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。