ワンクリック、プリーズね!


最新トラックバック


プロフィール

ノリコ

Author:ノリコ
私の尊敬する深見東州先生についてご紹介いたします。


最新記事


最新コメント


カテゴリ


月別アーカイブ


FC2カウンター


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも一覧


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ワールドメイトは、深見東州先生をリーダーとする宗教法人です。また、深見東州先生は半田晴久のお名前で様々な創作活動・福祉活動をしておられます。

さらに、天中殺をどのように考えるべきか、この点について深見東州先生の「運命とは、変えられるものです!」から一部をご紹介します。

引用ここから ------------------------------

 人間、わけもなく社会的に開花するなんていうことはありません。その人に実力があるからです。実力とはいかなるものか。実力というのはやはり、その人が磨いた、外へ出して表現できるだけの自分の力、ということができますね。

 しかし、外へ出ている陽の面があったら、そのぶんだけ隠れた陰の苦しみ、自己の力の厚みがなければだめです。外へ出している力を不動のものにしようと思ったら、もっと見えないところで苦しみ、葛藤し、悩み、思索し、体験し、実践を積み重ねなければいけない。これが無いと、外へ出す実力が不動で長続きするものとはなりません。

 …(中略)…

 この三十五歳で大成させようという「天の意志」は、あなたをどう錬磨しようとなさるのか。やはりまず、二十五歳のあなたをこの事務所に連れてきて、初めから苦労をさせる。そして、三十三歳で事務所を変えさせ、二年くらいでパッと開運させて、ずっと持続させようとするのではないでしょうか。この場合、盛運を持続させるには、三十二歳までの錬磨期間中、できる限り厳しく鍛える必要があります。それには、一見良さそうに見えていて、実は中身は最悪の事務所で修行をするのが一番。そして実際、守護霊さんの働きでそういう事務所に行くものなのです。

 そして、ホロスコープで見た時のそうした試練の期間というものが天中殺の期間にあたるわけなのです。…(中略)…この天中殺の期間中に錬磨しておかなければ、いざ開運の時期が来て事務所を変わったとしてみても何の役にも立たない。(本人にしてみれば)それなりに苦しんで、不満が多いかもしれないけれども、ここで葛藤して、テレビのあれに出た、これに出たという実績を積むことが大切でしょう。いろいろと苦しみ、…(中略)…実績を積む。その実績の積み重ねと、そこで得た経験と実力。これが大切なのです。…(中略)…天中殺の時にマイナスで苦しんだぶんだけ(開運期が来たあかつきには)プラスになって、今度はガラッと大開運するわけです。衰運期に苦しんだぶんがそのまま盛運期に加増されて、全部社会的開花の糧となって、結実の糧となってここで開くわけです。ですから、守護霊さん、守護神さんは、「今は苦労すべき時だ。錬磨して実力を蓄える時だ。やがて三十三歳になれば、素晴らしい人と出会い、才能と実績を見出され、三十五歳で素晴らしく確立するぞ」と、わざわざ問題の多い事務所へ連れて行っているわけです。苦しみの経験と実績を積むために。

 ところが、ホロスコープ等の占いの角度だけで見てしまうと、天中殺だから苦しみばかりが多いんだ、どのみちこの事務所とは別れなきゃいけない、同じ別れるななら早く別れたほうがいい、といった結論に達してしまいます。つまり、その期間中に苦労や体験を積み重ねて成長の糧、開花の糧としなければならないのに、過程を経てじっくりと人間を練らなければならないのに、何をやっても「天中殺だから」ということになって真剣味がないなら、人として大成しないことになります。中身を練る、徳を積み重ねる期間として、天中殺というものがあるのだ、という考え方に立つことなく、運、不運の中で近視眼的にものごとを見てしまい、目前の修行に集中できない、徹底できないということは、やはり「天の意志」から見たら大いに間違っているのではないでしょうか。

引用ここまで ----------------------

まだまだ次回に続きます。

(つづく)

↓ブログランキングの応援クリック↓
 よろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

次の記事を読む→
ここをクリック
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。