ワンクリック、プリーズね!


最新トラックバック


プロフィール

ノリコ

Author:ノリコ
私の尊敬する深見東州先生についてご紹介いたします。


最新記事


最新コメント


カテゴリ


月別アーカイブ


FC2カウンター


カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブロとも一覧


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ワールドメイトは、深見東州先生をリーダーとする宗教法人です。また、深見東州先生は半田晴久のお名前で様々な創作活動・福祉活動をしておられます。

さらに、天中殺をどのように考えるべきか、この点について深見東州先生の「運命とは、変えられるものです!」から一部をご紹介します。

引用ここから ------------------------------

 ということで、体の悪いところもいいところも、人生の運、不運も、四柱推命やホロスコープを見れば大体わかる。あまりにも当たるものだから、こういうものなんだ人生とは最初から決まっているんだ、努力しても意味がないんだ、となりやすい。これが四柱推命やホロスコープの問題点です。

 特に問題なのは、天中殺。昔は天中殺、いまは大殺界ですね。…(中略)…天中殺というのは四柱推命でいう空亡のことです。…(中略)…ではこの空亡の期間というものについて、どう考えたらよいのか。人生でいうと厄年もそうですね。概念は、天中殺も大殺界も厄年もみな同じです。…(中略)…ある時、ラジオだったかテレビだったかテレビのアナウンスをしている人が来ました。その人が占い好きでして、…(中略)…天中殺を信じ込んでいるのです。「すべての災いの原因は、その事務所に所属した時が天中殺のときだったことにある」、とその人は考えているわけです。それだけではありません。どんなことでも天中殺と結びつけて考えているのです。

 例えば天中殺の時にあなたが事務所に入ったとしましょう。そして、守護神さんや守護霊さんの目から見て、三十五歳くらいで開運し、ラジオでもテレビでも引っ張りだこになって、才能と実力が最高に認められるという運命を持っているとしましょう。燦然と輝く、黄金まばゆき三十五歳があるとしましょう。前世で徳を積んだのだから、三十五歳でテレビのアナウンサーとして大成させようと、守護霊さんも守護神さんもそういう計画を立てていたとしましょう。

 それで、今あなたは二十五歳だとします。二十五歳のこの時に、裏のお金が動いたり、あるいはまた足の引っ張り合いがあったりという、アナウンサーの世界の葛藤、芸能界の中のどろどろしたところを体験しながら、テレビ局の態度のでかい連中に混じって苦労をする。自分自身の性格の悪い面も頭の固いところも柔軟にならざるを得ないような環境、つまり、上からも下からも同僚からも嫉妬されたり、揉まれたりするという環境の中で苦しむ。

 そうして、いぶし銀のごとき立派な才能と実力ができてきて、事務所からもテレビ局からもプロダクションからも、あらゆるところから引き立てを受けて、三十五歳で社会的に大いに開花することとなるのです。

引用ここまで ----------------------

まだまだ次回に続きます。

(つづく)

↓ブログランキングの応援クリック↓
 よろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

次の記事を読む→
ここをクリック
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。