ワンクリック、プリーズね!


最新トラックバック


プロフィール

ノリコ

Author:ノリコ
私の尊敬する深見東州先生についてご紹介いたします。


最新記事


最新コメント


カテゴリ


月別アーカイブ


FC2カウンター


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも一覧


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ワールドメイトは、深見東州先生をリーダーとする宗教法人です。また、深見東州先生は半田晴久のお名前で様々な創作活動・福祉活動をしておられます。

天中殺をどのように考えるべきか、この点についてはすでに深見東州先生が説明されているのですが、今回は、深見先生の「運命とは、変えられるものです!」からその一部をご紹介したいと思います。まだ読んでいらっしゃらない方は、必ず購入して手元に置いて、何度も繰り返し読んでみて下さい。

引用ここから ------------------------------

 話を元に戻しましょう。そういうことで四柱推命は、オギャーと生まれたときの命式が大体のとおりいきますので、よく当たります。

 よく当たるのですが、これはオギャーと生まれてきたところだけを見ているのであって、そのとおりに人生が運んでいくのだったら、見ないほうがいいということになります。

 先天運だけでいくのであるなら、別に神様も要らないし、この定例会に来ることもありませんし、勉強する必要もない。そのとおりに最後までいくのだったら修業する意味がない。先天運というものを改めて好運へと改善していくというところに、私たちが努力をし、修業をしていく意味があるわけです。

 努力をするといいましても、先天運がわからないとどう努力していいかがわからないので、いまいった簡単な先天の命の見方をヒントといたしまして、努力の方向性を知る。さらに細かく見ていこうということで、四柱推命なんかも生まれながらの運命の概略を割り出しているわけです。これ、命式といいますね、四柱推命では。

 ヨーロッパの占いではホロスコープがこれに相当します。オギャーと生まれましたときに太陽はどこにあったか、その太陽の位置で水瓶座であるとか魚座であるとか獅子座であるとかが決まるわけであります。オギャーと生まれたときに金星がどこにあったかによって、異性に対するあこがれとか、美的な鑑賞力の傾向などがわかるというのですが、オギャーと生まれたときに水星、金星、木星はどこにあったのか、太陽はどこにあったのかという命式をやはりもちまして、その人の運命を占うわけです。ですから、四柱推命と同じであります。

 しかし、占いというのはあくまでも予測です。私たちのすることは占いではありません。占うところがありましても、ご神業をしている私たちは、こういった命式、ホロスコープなり四柱推命なりに出ている命式の奥にあるものを、修養の糧として見なければいけないのです。

引用ここまで ----------------------

次回に続きます。

(つづく)

↓ブログランキングの応援クリック↓
 よろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

次の記事を読む→
ここをクリック
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。