ワンクリック、プリーズね!


最新トラックバック


プロフィール

ノリコ

Author:ノリコ
私の尊敬する深見東州先生についてご紹介いたします。


最新記事


最新コメント


カテゴリ


月別アーカイブ


FC2カウンター


カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブロとも一覧


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ワールドメイトは、深見東州先生をリーダーとする宗教法人です。また、深見東州先生は半田晴久のお名前で様々な創作活動・福祉活動をしておられます。

引き続き、直会の後のお話しからご紹介いたします。

「『あの時、ああいうことだったから、そうだあの時ああいう失敗をしたから、今度はそうならないようにしなきゃあ』って、そういうふうに思うから次は成功した。次は成功したわけだが、以前あの時に失敗した時に、ああいう屈辱の中で、『くそ今度こそこうなるぞ、御魂の恩頼とならしめ給え』って言ったのが、御魂の恩頼になっていた。御魂の栄養になっていた。だからこれ、うまくいったんだと言って、『ああ、あれは尊い神様の試練、尊い神様のお導き、尊い神様の御守護だったんだ』、ということがわかるんだけれども、本当は尊い神の御守護なんだけれども、尊い神の御守護となるべく自分が宣り直したから、そのように神様がして下さったので、神様や仏様のせいじゃない。自分がその時どう思ってどう受け取ったのか、どう御魂の恩頼として受け取って咀嚼(そしゃく)したのかがすべてなのです」

「宣り直していく、宣り直していく。御魂の恩頼とならしめ給え、御魂の恩頼にしていただいてありがとう。どのような、うまくいってもうまくいかなくても、成功しても腹立っても、屈辱でもね、どんな損失でもね、無駄な金遣った、時間遣ったと思ってもね、そう宣り直した時に必ず魂の栄養にして、次に生きるような場面とチャンスを神様が作って下さる。そういうものなのだということを頭に入れないとね」

「人のせいとか環境のせいとか、間が悪いとか運が悪いとか、そういうふうに考えてはいけない。それを占いで観るというのは、御神業的なものの考え方から大いに逸脱しているんですよ。」

「占いに頼るのは邪道だというのは、本来の御神業的ものの考え方・進め方からね、ズレているわけなのです。」

「結局あれは星が悪かったんだ、方角が悪かったんだ、結局運が悪かったんだ、画数が悪かったんだ、『御魂の恩頼にならしめ給え』がないわけです。占いで、天中殺だった、空亡だったから、そういうふうに言うので御魂の恩頼にならないまま、御魂のカスになっている、御魂のカスと毒に」

「せっかく御魂の恩頼で来ているのにね、御神業的ものの考え方からズレていくね。そういうふうにものを考えたら、そういう人生、そういう価値観、そういう霊空間に行ってしまう」

(つづく)

↓ブログランキングの応援クリック↓
 よろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

次の記事を読む→
ここをクリック
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。