ワンクリック、プリーズね!


最新トラックバック


プロフィール

ノリコ

Author:ノリコ
私の尊敬する深見東州先生についてご紹介いたします。


最新記事


最新コメント


カテゴリ


月別アーカイブ


FC2カウンター


カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ブロとも一覧


ワールドメイトは、深見東州先生をリーダーとする宗教法人です。また、深見東州先生は半田晴久のお名前で様々な創作活動・福祉活動をしておられます。

さらに、直会の後のお話しからご紹介いたします。

「暇だからそういうことを言うのです。だから逆に、忙しくしたらそういうことは言わなくなる。時間と場所とやることを取りあえず決めて予定を決めたら、次々やることが決まっているわけだから、意義なんか考えなくていい。やっているうちにわかるものだ」

「ぼうっとして何もしない、恐れて何もしない、考えて考えて何もしない、高いレベルの目標を持って一生懸命やるということをしない、これらが一番問題なのです。それが怠りの罪ですよ。あらゆる罪の中で怠りの罪が一番重いんですよ。魂を進歩向上するために生まれてきているわけだから、怠けというのは進歩向上していないわけだから、生まれてきた意義と意味に一番合わないわけでしょう」

「成功したり失敗したり思い通りにならなかったりしながらでも、なんじゃかんじゃやっているのは、御魂の恩頼になっている。だから成功しても失敗しても思い通りに行かなくても、自分の予想に反したようなほうになんか偶発性のものが出てきても、結果思い通りでなくっても、これは『神様、また御魂の恩頼にならしめ給いてありがとうございました』、すべて御魂の恩頼になったというふうに感謝する。これが信仰心」

御神業的ものの考え方は、成功するとか失敗するとか、うまくいくとかどのレベルがいくというよりも、成功も失敗も挫折も屈辱もね、わびしさも寂しさもね、貧乏くさいような行き方で各駅停車で行っていてもね、(中略)体験させていただきましたので、御魂の恩頼とならしめ給いて、神様ありがとうございました、そういうふうに宣り直すの。何でも『御魂の恩頼にならしめ給いてありがとうございました』『これからやることは御魂の恩頼とならしめ給え』、成功しても失敗しても、思い通りに行っても思い通りに行かなくてもですよ、『御魂の恩頼とならしめ給え』で、御魂の恩頼となったと。そういうふうに感謝する。」

「成功したり失敗したり思い通りに行かなかったり、屈辱したり、腹が立ったり恥じかいたりしたこともですね、それらのエッセンスが全部記憶に残る。だからそうやって宣り直していく。どのような体験もどのような人生も宣り直して行くということが大事。そうすると、いいことも悪いことも、失敗も屈辱も、思い通りにならなかったことも、エッセンスが魂に残っている。だから次にそれが生きるんですよ」

(つづく)

↓ブログランキングの応援クリック↓
 よろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

次の記事を読む→
ここをクリック
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム |