ワンクリック、プリーズね!


最新トラックバック


プロフィール

ノリコ

Author:ノリコ
私の尊敬する深見東州先生についてご紹介いたします。


最新記事


最新コメント


カテゴリ


月別アーカイブ


FC2カウンター


カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブロとも一覧


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ワールドメイトは、深見東州先生をリーダーとする宗教法人です。また、深見東州先生は半田晴久のお名前で様々な創作活動・福祉活動をしておられます。

引き続き、直会の後のお話しからご紹介いたします。

「我々は、人生はこれポッキリで終わりではなく、あの世にも行くんだけど、来世もあるからね。今世報われなかったら、霊界で修業をやり直して、来世生まれ変わってきたときは、努力し苦労し一生懸命頑張ったぶんは、全部報われますから。何ひとつとして無駄なものがないし、何ひとつとして徒労はないし、余計な苦労というのは何もないんです。」

「全部魂の栄養となり情報となり道となり才能となり能力となりね、感性となって残っているわけです。それを御魂の恩頼(ふゆ)とならしめたまえという。御魂の恩頼となっている。恩頼は御魂の栄養ですね。良かったことも悪かったことも、うまくいったこともいかなかったことも、残念だったことも終わりを全うせずに適当に、志半ばで死んで行くのもまたこれおしゃれでね。これみんな御魂の恩頼になっているんで。」

「御魂の栄養、その徳分と磨いたぶんは、必ずその能力・才能と感性というものは、次の世でも引き継がれるわけだから。何が一番問題かというと、怠りです。そういうふうに目一杯努力することなく、成功するか成功しないかどうなのかと言って、遊惰安逸の日々を送り、適当な日々を送り」

「成功するかしないかなんて時の運だし環境にもよるし、一生懸命やってきたかどうなのか、成功するべくやってきて、駄目になったらくそーと思ってまた、屈辱をバネにしてまた立ち上がっていくっていう、その時に魂が進歩向上し磨かれるわけなんですね。そうした努力をせずに、何をしていいかわからないというのは、何かを日にちと時間と場所とやることを決めて、決めないからだろうと。要するに暇だからなんですよ」

(つづく)

↓ブログランキングの応援クリック↓
 よろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

次の記事を読む→
ここをクリック
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。