ワンクリック、プリーズね!


最新トラックバック


プロフィール

ノリコ

Author:ノリコ
私の尊敬する深見東州先生についてご紹介いたします。


最新記事


最新コメント


カテゴリ


月別アーカイブ


FC2カウンター


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも一覧


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ワールドメイトは、深見東州先生をリーダーとする宗教法人です。また、深見東州先生は半田晴久のお名前で様々な創作活動・福祉活動をしておられます。

2016年8月19日朝、無事お手綱爆運神事!も終わり、直会も終わって、その後さらに深見東州先生がお話し下さいました。大切なお話しだったので、かいつまんでまとめてみました。

「きちっと頭で計算してきちっと頭でやったものは、きちっと頭でやっという絵になるし、料理ならきちっと頭でやったという味になる。最後に帳尻を合わせて美味しくなったらいいわけなので、どうなるかわからない偶発性が、絵でも書でも文章でも、のったらそれは面白いわけで、料理も、キチキチキチキチ、レシピ通りに作って美味しければいいというものではなくて、そうした偶発性に思いもよらぬことが出た時に、最終的においしくなるように帳尻を合わせればいいわけなので、それは面白いわけですよ」

「何でも、御神業にしろ、計画通りに思い通りに行くわけじゃない。それがいいわけです。」

「何でも物事が計画通りにキチキチやっていく、思い通りに行くのがいいとは限らないわけなんで、本当に生ける神が動く神事というのは、神業というものは、人間がある程度準備し計画し、行かなければ何をやっていいかわからないんだけど、生ける神が動いた時には偶発性が起きてくる。それが神様がお出ましになった証拠なので。神と人間がやったものは、思いもよらずいいものができる。毎回毎回、それが醍醐味ですよ。それが醍醐味なんだと思って皆、参加していかなきゃあいけないんで」

(つづく)

↓ブログランキングの応援クリック↓
 よろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

次の記事を読む→
ここをクリック
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。