ワンクリック、プリーズね!


最新トラックバック


プロフィール

ノリコ

Author:ノリコ
私の尊敬する深見東州先生についてご紹介いたします。


最新記事


最新コメント


カテゴリ


月別アーカイブ


FC2カウンター


カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブロとも一覧


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ワールドメイトは、深見東州先生をリーダーとする宗教法人です。また、深見東州先生は半田晴久のお名前で様々な創作活動・福祉活動をしておられます。

4.霊とは何か?除霊とは何か?(2)

 人は、死ねば霊界に行きます。そこで霊界人として新たなる生活を営むのです。死後の自分の意識の在り方について、正しく認識している霊が、一般に成仏霊と呼ばれる霊です。

 そして、霊界人として生きていくことについて、認識をより深いものにし、徹底した慈悲の心や現世を達観して精進努力するという、深い悟りの想いを抱くようになった霊のことを、菩薩の位に達した霊と呼びます。菩薩とは、仏道に励む釈迦の姿と同じき有り様のことをいうのです。

 さらに、菩薩の位に達した霊が、一層揺るぎない想念の持ち主となり、おのずから不動の霊格と悟りの位を持つに至れば、その霊は如来の位に達したと言えるのです。如来とは、ある程度の天地自然、法界(ほっかい)の真相を究め、霊界や現実解で衆生を救うことが可能な仏のことを言います。人を救うことが可能となるためには、最低限、自分の悟った状態(菩薩位)が変動することがあってはなりません。ですから、如来位にして、初めて人々の救済が正しくできるようになると言えるのです。

 善霊、悪霊、どちらも様々な形で人間世界に関与しています。そして、こうした霊達の善悪を決めるのは、その霊達が発する念の善し悪し次第だ、ということなのです。霊の位が高いとか低いというのも、その霊達が抱く念の種類が、文化的に高いものか低いものかによって決まるのです。尊い霊か否かはこのように定義でき、判断できることをぜひ覚えておいていただきたいと思います。

 抱いている念が一時的、刹那的な想いではなく、心底まで徹底した想いであるなら、おのずから本人の行動となって具体的に外に表現されるのが普通です。したがって、行動も、心底深い念の表れだと考えて良いでしょう。

 改心とは、心構えや想念がちょっと変化することを言うのではありません。心が本当に改まったなら、心が変わり、言葉が変わり、行いが変わるはずです。心とは、口と心と行いを含むところまで広がりをもっているものです。この広がりを、心の上部、中部、深部と言ってもよい。深いところに行くほどに、霊があり、魂があるのです。

 ワールドメイトでいうところの「救霊する」とは、実は、悪霊の抱く悪想念がおのずから改まり、霊界での生活が真に素晴らしいものになるよう、改心させることを言います。つまり、霊を改心させ、その霊がおのずから幸せな想いのみを抱くことになるよう導き、その結果、その霊を救済するわけです。悪しき想念を抱く霊が自分の間違いを自覚し、自分から正しい成仏霊となるよう導くのです。その結果、悪霊の存在は消えてしまいます。こうして救霊という営みが完成するのです。

 ですから、人は、日々自分を救霊することができますし、そのように心がけるべきなのです。そうすれば、自分の心が堕ちてしまうのを防ぐことができます。そしてまた、ワールドメイトの会員となって、悪霊を改心させる手順を正しく習得・体得すれば、他人に憑霊している悪霊をも救霊することができるにようになるのです。これが真の除霊なのです。

(つづく)

↓ブログランキングの応援クリック↓
 よろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

次の記事を読む→
ここをクリック
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。