ワンクリック、プリーズね!


最新トラックバック


プロフィール

ノリコ

Author:ノリコ
私の尊敬する深見東州先生についてご紹介いたします。


最新記事


最新コメント


カテゴリ


月別アーカイブ


FC2カウンター


カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブロとも一覧


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ワールドメイトは、深見東州先生をリーダーとする宗教法人です。また、深見東州先生は半田晴久のお名前で様々な創作活動・福祉活動をしておられます。

前世の不徳を今生で補強するとはどういうことなのか、この点について考えてみたいと思います。

人徳・地徳・天徳のうち、人徳については、内修と言い換えても大きな間違いではないでしょう。すなわち、世の中の物事の受け止め方、物の見方、物の学び方、考えの進め方、こうしたことを学び体得して、世の中の真実について学んで自分を向上させていく、本当の教養を身につけていく、正しい信仰心について学んでいく、こうしたことが人徳となるでしょう。自分が明るい人物となるよう努め、より良き自分の在り方をめざして毎日過ごしていくということになるでしょう。これは一朝一夕で積み上げられるものではありませんね。一生をかけて、継続的に積み上げていくものでありましょう。

また、地徳とは前世に積んだ徳分ですから、今となってはこの地徳を増やそうとしてもどうしようもありません。しかし、例えば、今すぐにでも世の中の役に立つこと、人の喜びにつながることをしようと発願して体施を始めるなら、すぐに徳積みを始めることができるのも事実です。そして、この徳積みを今生死ぬまで続けてやめることがなければ、来世はいっそう充実した人生となることでしょう。今おこなったことは、来世の地徳となるわけです。

ところで、これらの人徳と地徳を今世の自分の人生において活用することを可能にするのが信仰心であり、その信仰心によってもたらされる天徳なのです。神仏に帰依して正しい信仰を生涯貫いた上で、徳積みを実践し、お稽古事や勉強も同時に積み重ねていく、こうした生き方をすることで、人徳・地徳・天徳の三つが融合し、自分自身と自分の周囲の人達のどちらをも幸せにすることができる最善の生き方をすることが可能となるのです。

なぜなら、信仰心の篤い人物が人知れず神仏に願掛けをして、日頃から人徳を磨きまた地徳を積もうという生き方をすれば、自ずから神仏がその生き様をご照覧になって、本人の想いと行いに応えて神徳・仏徳をあらわして下さるはずだからです。具体的にその恵みは何かと言えば、それはより良き人、より良き事柄、より良き物との出会いということになります。なかなか具体的にならないというのであれば、より良き人と出会う準備をしている、より良き事柄と出会う準備をしている、より良き物と出会う準備をしている、このように考えればいいのではないでしょうか。

今世での幸せは、やはり正しい神仏に帰依していること、そして自分が一体何をもって自分の幸せと考えるのかということ、こうした点にかかっていると言えるでしょう。

(つづく)

↓ブログランキングの応援クリック↓
 よろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

次の記事を読む→
ここをクリック
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。