ワンクリック、プリーズね!


最新トラックバック


プロフィール

ノリコ

Author:ノリコ
私の尊敬する深見東州先生についてご紹介いたします。


最新記事


最新コメント


カテゴリ


月別アーカイブ


FC2カウンター


カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブロとも一覧


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ワールドメイトは、深見東州先生をリーダーとする宗教法人です。また、深見東州先生は半田晴久のお名前で様々な創作活動・福祉活動をしておられます。

「守護霊は必要に応じて、人生の転機に応じて、どんどん交替する」のですが、守護霊が交替することで、現実世界にもその結果が出てくることになります。再び「神社で奇跡の開運」からご紹介いたします。

引用ここから---------

 守護霊が替われば、性格も変わる。体形もまた変わる。より高い守護霊にきていただくと、急に環境が変わったりもする。そして、守護に値する人間になってほしいから、それだけ守護霊の要求レベルも高くなり、指導のあり方も、必然的に以前よりは厳しくなる。

 たとえば急に両親が細かいことまでチェックしたり、先生が文句を言うようになったり、友達までが細々と忠告するようになったりする。本人は急にピリッとして、顔が精悍になったり、眼光に輝きを増したりする。それで周囲の人々も、何かが変わったな、ということが確認できる場合が多いのだ。環境の変化や志の転換などによって、自然に行われる守護霊の交替も、よくこのとことをふまえていれば、いつ頃なされたのか、自分でもだいたいはわかるはずである。

引用ここまで----------

守護霊からのメッセージは、やはり自分の両親、学校の先生、そして自分の友人、こうした「身近な人間関係」を通して伝えられることが多いようですね。したがって、身近にいる人達からの忠告や苦言を避けてばかりいるのでは、せっかく自分の守護霊が何か大切なことを伝えようと頑張ってくれているのに、そのメッセージを無視してしまうことになります。それは、守護霊が交替してより次元の高い生き方、より中身の濃い生き方をさせるべく導こうとしているのを拒否することに他なりません。それゆえ、周囲の人達からもたらされる前向きな助言を無視・拒絶ばかりしている人の場合、結局高級な守護霊はその人を導くことができないからということで、去ってしまうことになります。まさに「いつまでもフラフラしている人には高級霊は前面に出てきて導いてくれない」(前掲書)ということになるのです。

しかし、何でもかんでも人に相談して、いつまでも優柔不断なままで決断・実行することができず、良し悪しの判断がつけられないまま、何もかも宙ぶらりんのままになってしまう人も中にはいるかもしれません。頑固で人の言葉を聞く耳をもたないのもいけませんが、人の言葉に流されすぎて主体性を失ってしまってもまたいけません。

決断をしていくためには、やはり「より難しいことに挑戦していく、いっそう前向きに取り組んでいく、さらに前向きに工夫していく」という選択をすることが鍵となるようです。なぜなら、そういう生き方をすることこそが守護霊が加勢してくれる生き方であるからです。前向きな決断をし、また前向きな発願をすることで、善き守護を受けることができるのです。

(つづく)

↓ブログランキングの応援クリック↓
 よろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

次の記事を読む→
ここをクリック
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。