ワンクリック、プリーズね!


最新トラックバック


プロフィール

ノリコ

Author:ノリコ
私の尊敬する深見東州先生についてご紹介いたします。


最新記事


最新コメント


カテゴリ


月別アーカイブ


FC2カウンター


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも一覧


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
玉串に関して、深見東州先生の「神霊界」に説明がありますので、そちらをご紹介したいと思います。

引用ここから---------

 ところで、全ての行事に参加される方にお願いしたいことがある。

 それは、誠とは形に出して真となり、形に真がこもって誠が完成するという、日本神界の法則があることだ。だから、真に意義を見出されたときのみご参加下さい。

 そして、その際は、ワールドメイトのためでも、深見東州や植松先生のためにするものでもなく、神様に捧げるおつもりでしていただきたいのである。

 そうしてなさったお金は、即座に黄金に輝き、神霊界に貯金する御玉串になるからである。

 お金とは恐ろしいものだが、真に運用する心の準備と誠の道を知れば、人を動かし、物を動かし、神霊世界をも動かすものであることを知っていただきたい。

 ぜひ、そのようにして向かわなければ、お金が単なるお金となり、神霊的にみれば至極もったいないことであるといわざるを得ない。

引用ここまで----------

ここで深見東州先生がおっしゃっていることをくどく繰り返してみますが、まず最初に、「真に意義を見出されたときのみご参加下さい」とあります。意義が見出せないなら、参加なさらないで下さい、ということですね。神事にせよ、神法にせよ、必ず何のためにそれが執り行われるのか、そして参加者はどのように祈るべきなのか、必ず説明されているのです。そうした解説を丁寧に読んで意義を理解することなく、せっかちに結果だけを求めて参加してはいけません。そのままではいつか必ず証しが出なくなる時がやってくるかもしれないからです。

そうした神事を行う理由、そうした神法が世に出る理由というのがちゃんとあって、その意味が理解できないまま参加するのでは、極論を言うならパチンコをするのと変わらなくなってしまいます。別の言い方をするなら「おかげ信心そのもの」ということですね。

神事・神法が執り行われる背景や、神事・神法そのものが持つ意義・意味を理解して、相応しく誠の祈りを捧げてこそ、始めて参加する準備ができたと言えるでしょう。

そして、誠の祈りというのは、「どうかお金が儲かりますように」とか、「どうか志望校に合格しますように」といった、誰もがつぶやくセリフとは全く異なるものなのだということをよくよくわきまえていなければなりません。

自分の情熱と言葉で、神仏に届く祈りを捧げることができないなら、神仏が動くことはないのです。祈り方がわからないままでは証しは出ない場合が多いのです。

正しい祈り方を体得した上で、正しい玉串の納め方を実践し、ぜひとも証しを体験していただきたいと思います。

玉串料は料金ではありません。玉串とは人や団体に対して支払うものではありません。神徳を授けてくれるのは神様仏様なのです。

(つづく)

↓ブログランキングの応援クリック↓
 よろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

次の記事を読む→
ここをクリック
スポンサーサイト

tag : 深見東州 ワールドメイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。