ワンクリック、プリーズね!


最新トラックバック


プロフィール

ノリコ

Author:ノリコ
私の尊敬する深見東州先生についてご紹介いたします。


最新記事


最新コメント


カテゴリ


月別アーカイブ


FC2カウンター


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも一覧


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ワールドメイトは、深見東州先生をリーダーとする宗教法人です。また、深見東州先生は半田晴久のお名前で様々な創作活動・福祉活動をしておられます。

何事かを学ぶのに、活字を読む、すなわち読書が必要不可欠なのだということ、これが、いろいろと人からお話を伺ったりしても、また勉強法の本を読んでみたりしても何度も繰り返し出会う結論なのでした。

そこで、勉学、書物、読書といった言葉に関係のある御神示はないかなあと思って探してみたところ、次のようなものを見つけることができました。

 一、宝は時であり、寸時を惜しんで勉学に励むことなり。
 (御神示全集、p.84)

 時をかまわず勉学に励め。
 机がなくても、目があり、口があり、耳がある。
 空気に字をかけば紙などいらぬ。
 条件を創り変えてやる気を持続させる修練が
 むら気の人を自在にさせる。
 (御神示全集、p.114)

 (Ⅰ)
 人間の妙なる悟りや智恵とは
 ほとんどが高貴なる書物を精読した後に
 触発されて出てくるものである
 それを研鑽の第一となせ

 (Ⅱ)
 高貴なる書物を読んでも
 何の智恵も浮かんで来ぬのは
 蓄積が足りないからである
 焦るに及ばず

 (Ⅲ)
 高貴なる書物とは
 名文であり
 明智であり
 明解であって
 著者の生き様が立派で
 尊かった書物である
 (御神示全集、p.307)

 次元の違う本を読め
 無駄な駄本は不要なり
 天と日常から学べば
 偉才、聖人、道始めの人となる
 人知を集むるなかれ
 二級賢者となるなり
 (御神示全集、p.310)

人それぞれで読むべき本は違ってくるだろうし、同じ一人の人でも「大天運」を読みたいと思ったり「大除霊」を読むことが必要な時があったりもするだろうと思います。それでは今、自分は何を読めばいいのかな、と考えてみたのですが…

「次元の違う本を読め」というのはやはり洋の東西を問わず、古典のことを指しているのでしょうね。というので、もう一度「論語」を読み直してみようなんて思ったのでした。

(つづく)

次の記事を読む→ここをクリック

↓ブログランキングの応援クリック↓
 よろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

ブログランキング
ブログランキング
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。