ワンクリック、プリーズね!


最新トラックバック


プロフィール

ノリコ

Author:ノリコ
私の尊敬する深見東州先生についてご紹介いたします。


最新記事


最新コメント


カテゴリ


月別アーカイブ


FC2カウンター


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも一覧


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
深見東州先生は、世界中に愛をワールドメイトのリーダーです。また、半田晴久のお名前で様々な創作活動・福祉活動をしていらっしゃいます。

気学であっても、「天の意志」の働きを踏まえて、方位学の根源を知って、目先の吉や凶を越えた意識を持ち、覚悟を決めて行けば、必ずや吉運に転じるものだと、確信することが大切なようです。

このように、方位についても、やはりその方位の意味するところで一喜一憂するのではなく、自分の修養の糧として理解しなければ意味がないということですね。

この「自分の修養の糧として理解する」という点が、占いを見ては一喜一憂し占いに振り回されてしまう人と、占いを活用している人との違いですね。

深見東州先生も、植松先生のところに弟子入りされるために引っ越したのが、暗剣殺で破れの方角だったということです。それ故、当時は大変苦しい思いをされたとのことですが、今ではすべてを乗り越えて、順調に運んでいらっしゃるようです。

深見東州先生が何度もおっしゃっているのは、「苦しんだものはすべて、霊的な糧、修業の糧にしてきたんだ」ということ。

だからこそ、「悟りを得ることができ、劫を抹消することができたんだ」、とおっしゃっています。

運がいいわねー、運が悪いよねー、と表面的に考えてお喋りしあったとしても、何も残りませんからね。

占いを見て一喜一憂するばかりでは意味はありません。

占いを活用しなければ意味がないわけですね。

運命を改善し、もっと自分をプラスにし、先天の悪いものを改善するために、徳を積む。

これが肝心要(かんじんかなめ)のことみたいです。そして、このことだけを考えればいいということなのです。

徳を積むということでしか、先天の命運を本当に改善する方法はないそうです。徳を積むことで初めて、自分の願ったことが成就する自分に変わっていけるようです。

続きを読む→ここをクリック

↓ブログランキングの応援クリック
 よろしくお願いします

ブログランキング
ブログランキング
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久 占い 気学 運命 命運

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。