ワンクリック、プリーズね!


最新トラックバック


プロフィール

ノリコ

Author:ノリコ
私の尊敬する深見東州先生についてご紹介いたします。


最新記事


最新コメント


カテゴリ


月別アーカイブ


FC2カウンター


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも一覧


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ワールドメイトは、深見東州先生をリーダーとする宗教法人です。また、深見東州先生は半田晴久のお名前で様々な創作活動・福祉活動をしておられます。

自分で何でも決められる人はそれはそれで楽だと思うのですが、なかなかそうもいかないという人もいらっしゃると思います。それでも自分の可能性はどこにあるのか、誰でも一歩踏み出そうという時には期待と不安で胸が一杯になったりするものですよね。そういう時にはやっぱり産土神社に御祈願に行くのもいいのではないでしょうか。

「人生に神ある人
 一切の可能を十倍化す。
 可能は人の為すべきもの。
 不可能は人の為すに難あるものなり。
 神ある人は、心に勇あり。
 結末に善あり、成就あればなり。」
(御神示全集、p.328)

「神様に祈りながら進んでいく人は、そうしない人にくらべて、できること・やるべきことが十倍になりますよ、できることというのは人がやるべきことで、できないことというのは人が取り組むのはよしたほうがいいものです、神様を心にいつも抱いている人は、ものを恐れない心の強さを持っています。結末は必ず善に落ち着き、物事が成就することを知っているからですね」

だいたいこんな感じの意味だと思うのですが、こういう御神示を読むと、産土神社に参拝して二十一日祈願をやって、いろいろと発願したり神様にお伺いを立ててみたりするのも悪くないかな、って思いますよね。

実際に神社を訪れた時には、きちんと準備をして、それから余計なことは一切無視して神様に集中します。

「人知れず祈れ。
 人知れず願え。
 全ては蜜々の心で
 神仙に通ずるなり。」
(御神示全集、p.318)

ここに記されている「蜜々」とはすなわち「密々」のことで、「他人に知られないよう、人に気づかれないように物事をするさま」のことですね。

ですから、大切なこと・心配なことは誰かに相談したりなどせずに、神社に行って、執念深くなく、大げさにならないように、しかし二十一日の間繰り返して御祈願するといいのですね。そうして連続祈願に行くと、心配だったこと、気にかかること、なんとなく問題だったこと、こうしたことの解決策を自然に教えてもらえることが多い、こんな証しが多いというお話しを聞きました。直接祈っていないことについても、本を読んでいたりお友達と話しをしていたりする時に、答えに出会うことが多いみたいですね。一石二鳥、三鳥で物事が解決することもあるみたいですね。

やっぱりわざわざ時間を取って二十一日間参拝に行くと、ちゃんと良い証しをいただけるのですね。

(つづく)

次の記事を読む→ここをクリック

↓ブログランキングの応援クリック↓
 よろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

ブログランキング
ブログランキング
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。