ワンクリック、プリーズね!


最新トラックバック


プロフィール

ノリコ

Author:ノリコ
私の尊敬する深見東州先生についてご紹介いたします。


最新記事


最新コメント


カテゴリ


月別アーカイブ


FC2カウンター


カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブロとも一覧


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ワールドメイトは、深見東州先生をリーダーとする宗教法人です。また、深見東州先生は半田晴久のお名前で様々な創作活動・福祉活動をしておられます。

次に、何かを体得しようとして努力してきたのであれば、物事に集中すること、物事に没入すること、これを体得しているはずなのです。対象に集中しないで何かを身につけることなどできないからです。これも神に通る祈りを捧げる際の、非常に大切な技術のひとつだと言えるでしょう。

そして、一芸を体得しようとする時には、「何かが違う」、「どこかが違う」、「まだまだできていない点がたくさんあるように思える」、こうした気持ちにいつもなるのが普通です。まともな向上心がある人なら普通はこう思うものです。ですので、謙虚になって教えていただく、真剣に向かっていって学ばさせていただく、そして余計なことに心を奪われないでとにかく集中する、こうやって勉強や練習を続けていくわけです。これは日々の御神業においても、神様に祈り向かう時でも、全く同じことをすればいいわけですね。

そして、何か一芸を修得しようと今日も練習を始めようかという時には、いろいろな心配事やイライラさせられること、面倒なこと、こうした心をわずらわせるような事柄すべてを一瞬で忘れて、自分を切り換えて、集中・没入の真中に自分をもっていかねばならないのです。また、気持ちが乗っていようが乗っていなかろうが、無理矢理に形から入って体を動かしてその集中・没入の境地に自分をもっていかねばならないのです。

こういう毎日を繰り返すことで、いついかなる時にも、どこででも、自分の気持ちや感情の浮き沈みに関係なく、的確な祈りを的確な心の状態でもって祈っていく、これができるようになるのです。

一芸を身につけようとして様々な障害や苦労を乗り越えてきたという経験は、それがそのまま、毎日の祈りをより良いものにしていこうとする時の技術の拠り所となり、また、信仰を貫いていこうとする時の自分の姿勢を支える知恵になるのです。

そして、忙しい毎日の中で物事を成就完成させるためには、どのように取り組んでいけばいいのかというと、

「忙しくなればなる程
 物を続ける価値がある。

 忙しいからという理由で物事を投げ出すと、
 自分を甘やかし
 永遠に何事も完成できない人間になる。」
(御神示全集、p.482)

ということで、とにかく投げ出さないでやるしかない、ということのようです。

私の実感としては、「これを続けることが私にとって必要ならば、必ずそのための時間を与えてください」と祈ると、取り組むための時間がうまく取れるような気がします。

一芸を身につける過程で体得できる、自分を上手に運んでいくための様々な技術は、御神業を続けていく上で本当に大切なものとなるはずです。どんなことでもいいので、世の中に表現できて、自分にも相手にもプラスになるような一芸をぜひ身につけたいものですね。

(つづく)

次の記事を読む→ここをクリック

↓ブログランキングの応援クリック↓
 よろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

ブログランキング
ブログランキング
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。