ワンクリック、プリーズね!


最新トラックバック


プロフィール

ノリコ

Author:ノリコ
私の尊敬する深見東州先生についてご紹介いたします。


最新記事


最新コメント


カテゴリ


月別アーカイブ


FC2カウンター


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも一覧


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
深見東州先生は、世界中に愛をワールドメイトのリーダーです。また、半田晴久のお名前で様々な創作活動・福祉活動をしていらっしゃいます。

では今度は、悪方位ばかり取るとどうなるのか、それを知りたいですよね。

悪方位に行く、ということは、マイナスの気を受け続けるということになります。

それはつまり、自分の持っている前世からの悪いカルマ、性格の悪い面、家代々の悪いカルマが噴き出してくることになります。

だから、やることなすこと不運の連続になりますし、苦しみと葛藤と思い通りにならない日々が一定期間続くことになるようです。

人によっては、自信を喪失したり、卑屈になって性格が歪みそうですね。場合によっては一生が台無しです。

ですから、悪方位にばかり行きすぎるのも、お薦めできませんね。

そして、「悪方位必ずしも悪ならず」と言うのは、先に述べました天中殺と同じで、守護神達守護霊達が若い間にこの子に苦労をさせようということで、マイナスの方位に行かせて、劫のあく出しをさせる。自分の欠点とかお父さんお母さんから受け継いでいる因縁を、あちこちで散々ひどい目にあって叩かれることにより少しずつ消していく。そうして、我と傲慢さと、怠りを戒(いまし)められて人間として磨かれてきたころ、栄転や引っ越しで自然に大吉方へと移っていく。こうした深い意図があるみたいです。

劫の抹消をするために苦しんだぶん全てが、劫を消した後にプラスとなって開花する、こうなっているようです。

悪方位が悪ではない、悪方位に行くのも善のときがある。それは若い間に苦労し、因縁のあく出しをするためなんですが、因縁のあく出しの時には、何事も思い通りにならないことが多い。例えば、どんなに吉方位を取ろうと思っても、取れないことが多いそうです。

悪方位で行くということは、しばらく苦労するんだな、思い通りに行かないんだな、と覚悟して行けばいいみたいですね。

どうしてもそうなる、というところに「天の意志」の働きのようなものを感じてしまいますね。こういうところに、大いなる意志の存在を実感する鍵がある、という感じがしますね。

(続く)

続きを読む→ここをクリック

↓ブログランキングの応援クリック↓
 よろしくお願いします

ブログランキング
ブログランキング
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久 悪方位 カルマ

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。