ワンクリック、プリーズね!


最新トラックバック


プロフィール

ノリコ

Author:ノリコ
私の尊敬する深見東州先生についてご紹介いたします。


最新記事


最新コメント


カテゴリ


月別アーカイブ


FC2カウンター


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも一覧


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ワールドメイトは、深見東州先生をリーダーとする宗教法人です。また、深見東州先生は半田晴久のお名前で様々な創作活動・福祉活動をしておられます。

前回、「あなたが何に価値を見出し、その結果どういう想念界に自分の内面が今位置づけられているのか、この点をふり返れば、今自分が死んだらどういう霊界に自分が行くことになるか、おのずからわかるのです。」と書いたのですが、これに関して思い出したことがあるのでさらに追加で書いてみたいと思います。

以前、といってもごく初期の頃ですが、ワールドメイトでは何度か「文化祭」のようなイベントが開催されたことがありました。それぞれが色んな芸や出し物を発表していたのですが、その時、ある男性が、別の人の出し物を食い入るように見つめていたのです。その時は歌謡曲か何かの曲が演奏されていて、その曲にその男性は聴き入っていたわけですね。その男性は、自分では楽器を演奏することはできない人で、それで他人が演奏する様子を熱心に見て聴いていたわけです。

その頃は、深見東州先生もその出し物のうちの一つということでもの真似を披露されたりして、ご自身も登場されていたのですが、その深見先生が会場内を歩いていて、先程の「ある男性」に出くわすことになったのだそうです。するとそこで深見先生曰く「○○さん、今死んだら来世はミュージシャンになって生まれてくるね」と大真面目に言われたそうで、そう言われた○○さんはというと、そこで初めて我に返って自分が熱中していたことに気づいたのだということでした。

他人が演奏する様子を見て、○○さんは思わず「すばらしいなあ、かっこいいなあ、自分もあんなふうに演奏したい。これまで自分は楽器を習うという機会には恵まれなかったが、今度は自分もあんなふうに楽器を演奏したいなあ」と心の底から思ったのでしょう。

この話は正確に言うなら、「今自分が生まれ変わるなら」という話になるのでタイトルとは少し違ってしまうのですが、死後の霊界の行き先、また生まれ変わった後の人生のあり方、どちらを決めるのも、結局は今の自分の想いの在り方なんだということがこの話を聞いた時にわかったことだったのですね。

「一念三千」と言いますが、自分の出す念次第でこの世のどんなものにもつながっていくことになる、自分の出す念次第で良いものであれ悪いものであれどんなものにでも発展していくことになる、こういうことなのですね。

「運不運の前に、徳と劫があり、その前に善行と悪行があり、その前に良き心と悪い心があり、その前に良き念や言霊と、悪い念や言霊があり、……」ということなのですが、自分の行いや運の善し悪しを決めるのは、自分がまさに今出す念次第なのだな、ということを思ったのでした。

(つづく)

次の記事を読む→ここをクリック

↓ブログランキングの応援クリック↓
 よろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

ブログランキング
ブログランキング
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。