ワンクリック、プリーズね!


最新トラックバック


プロフィール

ノリコ

Author:ノリコ
私の尊敬する深見東州先生についてご紹介いたします。


最新記事


最新コメント


カテゴリ


月別アーカイブ


FC2カウンター


カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

ブロとも一覧


ワールドメイトは、深見東州先生をリーダーとする宗教法人です。また、深見東州先生は半田晴久のお名前で様々な創作活動・福祉活動をしておられます。

霊能力とは何か、霊能者とはどういう存在なのか、こうした点について、深見東州先生の「神霊界」に基づいてご紹介してみたいと思います。

霊能力、たとえば霊視、透視、空間移動、高度な除霊といった能力は、普通は念力だけで可能になることではありません。こうした霊能力を発揮する人物には、その背後にそうした力を与えている霊的な存在が必ず憑依しているのです。

背後でそうした応援をしてくれる存在がどういう霊なのか、それによってその人の霊能力の特色・種類や次元の高低が決まってきます。その霊能者の霊能力は、正神界の存在がもたらす正神界からの霊能力の場合と、邪神界の存在がもたらす邪神界からの霊能力の場合と、大きく分けてこの2種類に分類することができます。正神界の霊能力としては、例えば、最も次元の高い正神界の極微天界からの高級神霊、次に産土神霊、次に霊となって、高級守護霊が応援しているもの、こうした例を挙げることができます。これらは次元が高いもので、共通点としては清々しく美しい、おどろおどろしい感じを与えない、教えすぎない、見世物のように能力を披露しない、ごく普通の日常生活を送っている、こうしたことが挙げられます。高級神霊、正神界の霊達の目的は、本人の御魂の成長を助けることにあるので、決して過度な自己主張をすることは無いのです。

ところが人間の霊能を開かせているものは、必ずしも正神界の存在ばかりとは限りません。魔界や邪神界の存在が霊能を与えている場合も多いのです。

正神界からのものでない霊能力の例をご紹介しますと…

1.邪神界の龍、天狗、キツネ、蛇がその人に憑依して、霊能を開かせるもの。

2.死後・行者界に堕ちた行者の霊がその人に憑依して、霊能を開かせるもの。

3.死後、魔界に堕ちた霊能者が毒グモ等の姿に化身して、これが人に憑依して霊能を開かせるもの。

4.死後、魔界に堕ちた白魔術、黒魔術の霊能者がサソリ等に化身して人に憑依し、霊能を開かせるもの。

正神界からの霊能であれば、普通、人の幸福を第一に考えた言動をするでしょう。人に何か伝えるのであれば、どんな内容であれ本人が絶望してしまうような形で言うのではなく、希望をもって生きていけるように助言するのが、正神界からの霊能です。

ところが魔界・邪神界からの霊能に共通するのは、人を不幸に導く、あるいはいたずらに人心を惑わすということなのです。そして、正神界の霊的存在と邪神界の霊的存在の最大の違いは何かというと、「美しさ・芸術性のあるなし」なのです。

ですから、真に芸術的か否か、普遍的な意味での美しさが見られるか、こうした点を尺度にすると、正神界からの霊能力なのかそれとも邪神界の力なのか、その区別ができる場合があるのです。

そして、最も大切な点は以下の点です。ごく普通の社会人として、この三次元の世界で四苦八苦しながら仕事をしたり勉強したりして自分を成長させ自分の御魂を磨いていく、この御魂磨きにきちんと取り組むことなく、霊能力に憧れ、何がしかの霊に憑依されて霊能力を発揮するようになり、霊能力に振り回されたまま死んで行くとどうなるかというと、憑依していた動物霊の奴隷、あるいは先に述べたように、行者界あるいは魔界に堕ちて、自分もまた新たな邪神界の手先という存在になり果ててしまうのです。

というのも、人は何かに心を寄せると、その心を寄せた対象の霊流を受けることになるからです。自分の心の中で認め、賞讃し賛同して、受け入れるから、霊流を受けることになるのです。そして、霊流を受けるとどうなるかというと、同じ存在になる、すなわち同じ霊界に住むという結果になります。なぜなら、霊界とは想いの等しいものたちが同じ世界に集まるという世界だからです。

心を寄せるとは、例えば信仰するということであり、心酔するということであり、ファンになるということであり、入門して弟子となるということであり、後援者の一人になるということです。

あなたが何に価値を見出し、その結果どういう想念界に自分の内面が今位置づけられているのか、この点をふり返れば、今自分が死んだらどういう霊界に自分が行くことになるか、おのずからわかるのです。

詳細については、ぜひ深見東州先生の「神霊界」そして「神界からの神通力」をご参照くださいますようお願いいたします。

(つづく)

次の記事を読む→ここをクリック

↓ブログランキングの応援クリック↓
 よろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

ブログランキング
ブログランキング
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム |