ワンクリック、プリーズね!


最新トラックバック


プロフィール

ノリコ

Author:ノリコ
私の尊敬する深見東州先生についてご紹介いたします。


最新記事


最新コメント


カテゴリ


月別アーカイブ


FC2カウンター


カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ブロとも一覧


ワールドメイトは、深見東州先生をリーダーとする宗教法人です。また、深見東州先生は半田晴久のお名前で様々な創作活動・福祉活動をしておられます。

ごく普通の社会生活を通じて、「人としての悟りを深めていくこと」、「物事の道理の本質を見きわめて、正しく振る舞える自分になること」、「徳を積んで人を幸せにし、神仏に対する功績を積むこと」、「愛をもって人々を救うこと」、こうした人生の本来の目的を達成するのが正しい生き方と言えるでしょう。

ところがこうした普通の毎日に飽き足らず、霊能力に興味を持ったり霊能者のことを素晴らしいと思い込んで霊能者巡りをしたりすると、どうなるのでしょうか。以下、もう一度「大除霊」からご紹介いたします。

(以下引用)
------------------------
「ここで参考までに、中途半端な霊能が開いた人はどうなるか、具体的に事例をあげてお話ししておこう。

 あるとき、私たちのところに、いろいろな宗教団体を遍歴してきた人が訪ねてきた。仮にAさんとしておこう。

 Aさんはむろん、さまざまな霊能者のところも巡り修業した。その結果、ある程度霊視もでき、また、霊界の事象を聞いたり、感じるようなレベルまで到達していたのだが、そんな折、私の著書を読んで感じるところがあったらしく、除霊を申し込んできたのである。

 そこで私は、いつものようにごく普通の除霊をしてさしあげたのだが、霊能者巡りをしてきただけあって、自分でもそのことがわかったらしい。「あっ抜けていった。霊が出ていった」と、たいそう感激したわけである。

 それ以来このAさん、「先生、先生」と非常に熱心に私のところに通うようになった。だが、Aさんのそれまでの足跡を見ると、私は安心しておられなかった。

 というのも、夫がいながら平気で浮気をしたり、礼節を無視するなど、およそこの世の常識外のことを、Aさんは平気でしてきたからだ。それでいて、一方では熱心に神様を求める。それも、以前に一度すばらしいお蔭を体験したことがあるからなのだ。よく見られる、熱心に信仰する中年層の信仰者パターンである。

 このような人は、それまでの生き様と人格の基礎になっている性質が、どうしても低次元霊界の波長と合うため、どんなに高級な神様を求めても、霊的感性が鋭くなれば逆に悪霊を呼びやすくなるのである。出口王仁三郎が、鎮魂法帰神術を一般にはやらなくなった経緯と、事は同じである。

 いろいろなことから私も常々心配していたのだが、この不安はみごとに的中してしまった。ある日突然、Aさんは、

深見東州には悪霊がついている。魔ものがついている。』

 といいはじめたのである。そればかりか、ほかの会員たちに次々と電話をしては、

深見東州は悪霊にやられているから、行ってはいけない』

 と、ふれ回ったのである。

 そこである会員の方が、「なぜそのようなことをいうのか」と問いただしてみたらしい。彼女はいった。

『私の独自な方法でわかったんだ。お告げがあったんだ。それに、先生のところへ来てからというもの、はじめはよかったのだが、途中から自分はおかしくなった。だから、先生は悪霊にやられているのに違いないのだ』

 客観的に見て、先生がおかしくなったのなら、それは『先生が悪霊につかれておかしくなったのだ』といっても、ごく常識的な論理であるといえるだろう。だが、『先生は誰から見てもごく正常で、自分だけがおかしくなった』場合、なぜ、先生に魔ものがついていることになるのか。良心的な常識からいえば、まず、『自分がおかしくなった原因は、自分のどこかに思い違い心得違いがあったに違いない。それは何か、どこか』そう心得て神様の前で自分を謙虚に省みるのが普通だろう。

 おかしくなった原因は簡単である。少しばかりの霊能を鼻にかけて、人に忠告をしたり、めんどうをみたりする。そうしているうちに、すっかり先生気分になってしまって自惚れ、傲慢と増長魔、自我、慢心の魔境に自らが陥ってしまったからなのだ。これに、悪霊が完全感応したわけである。」
--------------------------
(引用ここまで)(「大除霊」、p.91)

その人にふさわしい霊的存在しかやってくることはないので、前世や前々世から大きな使命を持って生まれ変わってきたといったような人の場合を除けば、ほぼ100パーセント低級霊しかやってこないのです。その人の腹の奥とその人の人格と日常の生き様に合った霊しか来ないからですね。

(つづく)

次の記事を読む→ここをクリック

↓ブログランキングの応援クリック↓
 よろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

ブログランキング
ブログランキング
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム |