ワンクリック、プリーズね!


最新トラックバック


プロフィール

ノリコ

Author:ノリコ
私の尊敬する深見東州先生についてご紹介いたします。


最新記事


最新コメント


カテゴリ


月別アーカイブ


FC2カウンター


カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブロとも一覧


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ワールドメイトは、深見東州先生をリーダーとする宗教法人です。また、深見東州先生は半田晴久のお名前で様々な創作活動・福祉活動をしておられます。

「象徴は
 天地万形にありて
 覚りを助く
 無為に人と事物を
 見るなかれ」
(御神示全集、p.62)

※象徴=形のない抽象的な思想・観念などを、具体的な事物や形象に託して表現すること。また、その表現に用いるもの。

※無為=ここでは、何もしないでぶらぶらしていること。つまり、「目の前に現れている人や物事をぼんやりと見たままで過ごしてはならない」ということ。

という御神示があるのですが、要約すると「身の回りの人や物事は、必ずあなたにとって何かの気づきのきっかけとなるはずだから、何も考えないまま、何も気づこうとしないままぼんやりとながめているだけではいけませんよ」といったくらいの意味になると思います。

「いかなるものの中にも真理あり
 あなどらず聞くべし、読むべし。」
(御神示全集、p.421)

という御神示もありますね。どちらも、身の回りの人や出来事、事柄を自分の悟りの糧にしなさいよ、ということを言っているのだと思いますが、要は深見東州先生がおっしゃっているように、「これも全部神様のお導きでそういうことが起きているのだ、全部神様のお導きでこの人に会っているのだ、全部神様のお導きでこういう出来事に遭遇しているのだ」ということですね。そしてもっと踏み込んで言うなら、「きっと全部神様の御心の現れなんだな、これを通して劫祓いして下さったのだな、これを通して徳積みの機会を与えて下さっているのだな」と思い直していけば良い、ということになろうかと思います。

ですから、良いことが起きたら、「私の努力を神様が認めて下さったのだな」と考えて感謝する、悪いことが起きたら、「劫が具体的に顕現する前に、神様がこの苦しみを通して劫祓いさせて下さっているのだな」と考えて感謝すればいいのではないでしょうか。

神様は、人の幸せしか望んでおられませんので、神なる守護があって物事が変化していく時には、必ず最終的に良い方向へ変化していくはずなのです。ですから何が起きても必ず物事は良くなっていくわけですね。

いいことも悪いこともすべて神様の導きの結果だと確信して受け止めていけば、いつも深見東州先生がおっしゃっているように、神様が本当にそのようにして下さるのです。

「新しい物事をはじめるのに
 勇気と決断が要るのは
 申すまでもないことであるが
 一つ一つは神はからいであることを忘れてはならない」
(御神示全集、p.458)

ということなんですね。そのように人が受け止めれば、神様がそのように導いて下さるのです。

(つづく)

次の記事を読む→ここをクリック

↓ブログランキングの応援クリック↓
 よろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

ブログランキング
ブログランキング
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。