ワンクリック、プリーズね!


最新トラックバック


プロフィール

ノリコ

Author:ノリコ
私の尊敬する深見東州先生についてご紹介いたします。


最新記事


最新コメント


カテゴリ


月別アーカイブ


FC2カウンター


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも一覧


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ワールドメイトは、深見東州先生をリーダーとする宗教法人です。また、深見東州先生は半田晴久のお名前で様々な創作活動・福祉活動をしておられます。

この前会員のお友達と話していた時に話題になったのが、「自分が救霊を長期間受けないでいると、こちらから話しかけた相手がなんだか無意識にイライラするようになってくるのではないか」、という話になったのです。そして、「そういう状態になるので結局は自分から対人関係を悪くしてしまうことになり、その結果として自分で自分の首を締めることになっているのではないか」、というオチになったのでした。

「己の意志で全てが決まる。
 霊ではない。
 人ではない。
 環境ではない。」
(御神示全集、p.320)

ということなので、誰かと話しをするたびに救霊を受けたか受けないかなんてことをいちいち尋ねたりはしませんが、言われてみれば、救霊の間隔が開き過ぎるとなんとなく人間関係に支障が出がちになるような気がしないでもないですね。

学びが進んで悟りが深くなると、その分自分の感情やものの考え方の歪みが正されますから、過去の自分が持っていた「思い込み」、「誤解」、「偏ったクセ」、「マイナスの感情」が消えていくわけですね。すると、そうした歪みの陰に潜んでいた邪霊が出てくることが多くなるように思います。結局除霊する準備がどんどんできてくるみたいなものですよね。

体行奉仕をして徳を積むことだけでは学びが不十分になるのではないかとも思ったりしますが、そうとも限らなくて、昔の禅のお坊さんなんかはひたすら薪割りをやって悟ったりもしていたわけですから、活字を読むのだけが悟るための方法とは限りませんよね。自分が今取り組む必要があるテーマを意識しながら体施をなさっている方なら、毎回少なからず悟るところがあるはずです。

とにかく大切なことは集中して没入することだと思いますが、いずれにせよ内修外慈に励めば、徳積みの結果自分の歪みの陰にいた邪霊達を祓う準備、また子孫の徳積みに応じて救われる先祖霊達を救う準備、こうした救霊のための条件が整ってくるようです。

ですので、何か大きく悟った時や何か大きく発願した時、こうした時に救霊を受けるのは案外大切なことではないかと思います。

そして救霊を受けることでいつの間にか対人関係も改善され、ますますやりやすい家庭、やりやすい職場になっていくのではなるはずです。

(つづく)

次の記事を読む→ここをクリック

↓ブログランキングの応援クリック↓
 よろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

ブログランキング
ブログランキング
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。