ワンクリック、プリーズね!


最新トラックバック


プロフィール

ノリコ

Author:ノリコ
私の尊敬する深見東州先生についてご紹介いたします。


最新記事


最新コメント


カテゴリ


月別アーカイブ


FC2カウンター


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも一覧


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ワールドメイトは、深見東州先生をリーダーとする宗教法人です。また、深見東州先生は半田晴久のお名前で様々な創作活動・福祉活動をしておられます。

ワールドメイトの会員であれば、「まず自分を幸せにしましょう」という言葉を耳にすることが多くなるかもしれません。ひとりの人として一番最初に幸せにすべきなのは自分自身ですよ、ということですね。

そして「幸せだな」と実感するためには、自分の持つ価値観・幸福観(=自分が何を大切だと考えるのか、自分が何をもってしあわせだと考えるのか)というものをよりしっかりと自覚・理解することが大切ですね。目標が明確であれば、幸せを実感しやすくなるはずです。自分が幸せだと思うことが実現すると普通は幸せだと実感できますよね。

今世、生きていく時に、人によっていろいろな価値観・幸福観を持っているはずですが、その今の自分に大きく影響を与えているのが、実は「自分の前世」ではないかと思ったのです。

「天は二物を与えずとか、
 人は生まれながら
 定まった宿命をもつとか言われているが、
 本当は、全て前世でつちかった分だけしか
 今世に備わらないのである。
 人をうらやむな。
 前世の貯えが異なるだけだ。
 今世磨けば、その分だけ功徳が備わり、
 来世までも持ち越されるなり。
 来世に持ち越しが可能なものは、
 信仰、芸術、学問である。」
(御神示全集、p.124)

前世については、例えばこのように説明されているのですが、前世でいろいろとこだわりを抱いていたために、今世そういう発願を持って生まれてきているという人は実はたくさんいらっしゃるようです。要するに、前世で強く自分の印象に残ったこと、前世で自分が強く大切だと思ったこと、これらが今世に生まれてくる際の発願に影響を与えているわけですね。

次のような話を聞いたことがあります。もう今では目にすることはできないのですが、以前深見東州先生が天命神通※のお取り次ぎをして下さった時に聞いたお話しです。

ある会員さんが今現在、ケーキ屋さんを経営されているのですが、それは前世の人生にその理由があったのだ、ということがわかったのでした。その方は、前世ではどうやら町人に生まれていたようですが、貧しくて美味しいものが食べられない人生を送ったのだそうです。その時、兄弟姉妹がたくさんいて、一番上の長女で生まれてきていたのです。そして、弟たち、妹たちが「お姉ちゃん、美味しいものが食べたいね、食べたいね」と言うのを聞いて、自分が悪いのでもなかったのに、「ごめんね、美味しいものを食べさせてあげられなくてごめんね」と言いながら過ごしていたということでした。前世の人生を終えて今世生まれてくる時に、神様がいると固く信じていたこと、世の中の役に立って人が喜ぶようなことをしたいと思っていたこと、美味しいものを作って食べてもらうことで人を幸せにすることができないかと思っていたこと、きれいなものが好きで、そういう料理を作りたいと思っていたこと、こうした思いがあったので、「おいしいケーキを作ってみんなに食べてもらいたい」、こう発願して生まれてきたということです。

※天命神通てんめいしんつう
深見東州先生が、今、生まれてきている人について、どういう目標を立てて生まれてきたのか、今世での人生のテーマは何か、そのテーマを持つに至った理由は何か、こうしたことをひとりひとり、解説して下さる秘儀です。深見東州先生が神様と一体となって、その人の魂の声を読み取り、言葉にして私達にわかるように伝えて下さいます。ただし、深見先生に対してあまりに肉体的・精神的な負担がかかるため、現在は行われていません。

(上記の内容は、個人が特定されることを防ぐため、実際の内容に若干の脚色を加えています。すべてもとのお話しのままではありませんので念のため。)

さて、人はそれぞれ、皆今世生まれてくる際に、それぞれに発願して生まれてきているということなのです。あなたが今、大切だと強く思っていたり、自分はこれをやっている時が本当に楽しいと強く感じたりすること、それらが実は前世の自分の生き様に影響された結果、そう思ったり感じたりしているのかもしれないということなのです。前世で特定の価値観や幸福観というものになじんでいたことが、今世生まれてくる時のそれぞれの発願に反映されているのかもしれないのです。

今世は、前世の続きとして始まっている、そういう側面があるのかもしれませんね。

人は皆、ひとりひとりが各々の幸福観・価値観を持っています。しかし、その幸福観・価値観とは、今世になってからできあがったものではなく、前世からすでに今の自分の幸福観や価値観につながるものを持っていたのかもしれないのです。

今世であなたが持っている価値観は、前世の自分の生き方・価値観に強く影響されている可能性があるのです。

言い換えると、「今の自分が自然に感じている良し悪しが、実は前世の生き方と価値観に縛られたものかもしれない」ということになります。

ところが本当は、今の自分がこだわっている生き方や価値観よりもさらに優れた生き方や価値観がこの世の中にはあるかもしれないのです。

今世、自分が持つ幸福観・価値観が今世の自分の幸せを決め、結局は自分が送った人生に対する印象をも決めることになります。死後、自分の一生を思い返す時に、あなたが今世で持っていた幸福観・価値観が良し悪しのよりどころになるのです。そして、自分が抱いた想いが即、来世の生き方にも影響していくことになるのです。

人生というものをより大きな範囲にわたる視点から見てみると、「何をもって自分の幸せとするのか」、この点を上手に選ぶことが大切だということになるのかもしれません。

全ての人に共通する天命とは「御魂磨き」だと深見東州先生はおっしゃっています。自分をより進歩・向上・発展した自分に成長させていこうとすることが御魂磨きですね。できなかったことをできるようにしていく、わからなかったことをわかるようにしていく、そのために精進努力することが御魂磨きだと言えるでしょう。

今自分が選んだ幸せのあり様というものが、自分の一生のあり方、さらには来世の自分の一生にまで大きな影響を与えるのです。

より良い幸せとは何か、より良い目標とは何か、自分で自分を上手に導いて行くことが本当に重要だと言えるでしょう。

自分の成長に合わせて、よりふさわしい幸せを選んでいくことが、実はとても大切なことではないかと思ったのでした。

(つづく)
次の記事を読む→ここをクリック

↓ブログランキングの応援クリック↓
 よろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

ブログランキング
ブログランキング
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久 前世

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。