ワンクリック、プリーズね!


最新トラックバック


プロフィール

ノリコ

Author:ノリコ
私の尊敬する深見東州先生についてご紹介いたします。


最新記事


最新コメント


カテゴリ


月別アーカイブ


FC2カウンター


カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブロとも一覧


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ワールドメイトは、深見東州先生をリーダーとする宗教法人です。また、深見東州先生は半田晴久のお名前で様々な創作活動・福祉活動をしておられます。

ワールドメイトはご利益信仰(ごりやくしんこう)のための団体ではありません。

会員の個人的な願望が何でもかなうという信仰をしている団体ではないのです。会員ひとりひとりが信仰を通じて人格の陶冶(=人の性質や才能をきたえて育て上げること)を行い、人としてよりいっそう立派となって、その結果、会員の家庭も会員が関わる社会も、いずれにも幸福がもたらされるということを目的のひとつとしている団体なのです。

したがって、会員が優れた社会人として成長していくための教えをいくつも学ぶことができるのがワールドメイトなのです。

例えば次のような御神示があります。

「精進あり、一徳(いっとく)目醒めて
 功(こう)出ずる。
 功いでて、精進に
 堂が入るなり。
 神がかりより尊きは、
 神を呼び迎える
 精進の心と功行なり。
 悟るべし。
 道なく、徳なく、功なき人、
 全ては精進の心なきが故なり。
 精進が神であり、佛であるぞ。
 人間の持つ、
 最も尊き美徳であるぞ。

 忍にまさりて尊きは、
 精進なり。
 わが神と佛との
 示現※
 なればなり。」

※示現じげん=仏・菩薩が衆生を救うために、さまざまな姿となってこの世に現れること。また、姿を現すこと。さらには、神仏が霊験を示し現すこと。

「精進して、徳をひとつ積むと神からいさおし(=功)が与えられる。功を立てていよいよ精進が本物となる。」

「精進しようという心構えと実際に精進したという形に表れた行いのほうが、神がかりよりもずっと尊い。」

「自分の行くべき道もわからず、徳を積むこともできず、いさおしも立てられない人というのは、結局は精進の心が無いからである。」

「精進することで自分の中の神や仏が現れ出るのだ。」

「精進するという姿勢とその実践こそが、人の持つ、最も尊く美しい、道徳にかなった行いなのである。」

「忍耐するよりも尊いのは、精進することである。なぜなら、精進することで自分の内なる神や仏を具体的に現すことことができるからである。」

といった意味になると思います。

神仏にご利益を祈れ、とか、拝んでさえいれば恵みがやってくるぞ、などということは少しも言っていないのです。現世利益など説いていないのです。

会員になっても何も証しが出ないと不満に思っている人は、もう一度自分の生き方を見直すべきでしょう。そういう自分の生き方こそが今の自分を作っているのだと猛省すべきです。

何事か物事を成し遂げたことがある人なら、ここで述べられていることはこれ以上説明する必要などないでしょう。物事を練習し訓練し学び続けて、結果が出るまで努力し続けることがどれだけ大変で手間暇労力がかかることなのか、努力し続けた人ならわかっているに違いないからです。

(つづく)

次の記事を読む→ここをクリック

↓ブログランキングの応援クリック↓
 よろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

ブログランキング
ブログランキング
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。