ワンクリック、プリーズね!


最新トラックバック


プロフィール

ノリコ

Author:ノリコ
私の尊敬する深見東州先生についてご紹介いたします。


最新記事


最新コメント


カテゴリ


月別アーカイブ


FC2カウンター


カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブロとも一覧


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ワールドメイトは、深見東州先生をリーダーとする宗教法人です。また、深見東州先生は半田晴久のお名前で様々な創作活動・福祉活動をしておられます。

ご神業は運を良くするためにやるのではない、という話はもう以前から深見東州先生がおっしゃっている通りです。

「運不運の前に、徳と劫があり、その前に善行と悪行があり、その前に良き心と悪い心があり、その前に良き念や言霊と、悪い念や言霊があり、その前に、本当の神に向かう、人としての正しいあり方があるのです」

という説明は何度も目にされていると思います。

人としての正しいあり方がどういうものなのか、ここが原点であり、この原点を学ぶために信仰をしているのです。

また、同時に、目に見えない世界、科学ではなかなか説明しにくい世界があって、そこに霊的真実、神霊的真実がある、ということを学んでいくことによって、神なるものをより良く知り霊的法則をより深く体得して、自分の生き方をより良いものにしていけば、副産物として先天運や後天運というものがあることを理解できるようになり、さらには理解するだけでなく、そうした先天運や後天運を改善していくことができるようになるのです。

こうした信仰と祈りの実践がもたらす生き方の向上や改善は、真実の神なる存在が降臨しているからこそ可能になる話なのであって、巷にあふれている開運法や自分を解放する考え方といった小手先の方法ではとても到達することができない世界にまで、自分をもっていくことができる可能性がこの信仰の世界には秘められているのです。

「運・不運はあくまでも結果です」と書かれているのですが、それでは結果として開運しないのはなぜか?それは一言で言うなら、「人としての正しいあり方について、正しく知らないから、即ち学びが足りないから」なのだと思います。

(つづく)

次の記事を読む→ここをクリック

↓ブログランキングの応援クリック↓
 よろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

ブログランキング
ブログランキング
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。