ワンクリック、プリーズね!


最新トラックバック


プロフィール

ノリコ

Author:ノリコ
私の尊敬する深見東州先生についてご紹介いたします。


最新記事


最新コメント


カテゴリ


月別アーカイブ


FC2カウンター


カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブロとも一覧


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ワールドメイトは、深見東州先生をリーダーとする宗教法人です。また、深見東州先生は半田晴久のお名前で様々な創作活動・福祉活動をしておられます。

勤務先でも、お稽古事を習う教室でも、そしてワールドメイトの支部でもそうですが、人間関係が面倒なので、と言って、お友達を増やしたりいろんな人と知り合ったりするのをいやがる方がおられますが、特別な事情がある場合はともかくとして、普通に支部に来ることができるような環境で暮らしておられるのなら、やはりできるだけいろんな人とお話しができてお友達も増えたほうがいいと思うのです。

深見東州先生の著作「絶対運」には以下のように書かれています。

「~『出会いのチャンスを大切にせよ』とアドバイスしたい。潜在する能力は、自己の内側を静かに眺めることによって開発されるものであると、多くの人々が信じ込んでいるし、信じ込まされている。だがそれは違う。才能は外部からの刺激によって啓発され、伸びるものなのだ。~(中略)~『才能は、自己の内部にいくら目を向けて瞑想しても開発されませんよ』と説明しても、はじめのうちはなかなか理解されない。内に眠っている能力は、外部からの刺激によってはじめて引き出されるものだからである。~(中略)~

 自らを取り巻く環境を考えてみることが一番の方法なのだ。その環境のなかでも最も影響を与えるのが、人との出会いである。~(中略)~

 このように、外部からの刺激(人との出会い)によって、自分では気づかなかった才能や資質を発見され、成長させられることが多い。それを自分の才能は何だろう、とにかく自力を出そうと自分ばかりを見つめていてもわかるものではない。

 自力、才能や能力の発見の端緒というのは、たいてい人との出会いによってである。どんな人物に会うかによってプラスの影響を受けたりマイナスの影響を受けたりするか、注意深く観察すれば、その見分けはすぐつくはずである。

 ある人物に会うと、お互いにジョークを連発しながら仕事のアイデアが次々に出てきたり、わけもなくヤル気が湧いてきたりする。また、ある人物といると、ちょっとしたことから大きいことまでいい事が起きるとか、自分のいい面がどんどん引き出されてくるといったことがある。」

(以上、深見東州「絶対運」より)

深見東州先生がどこかの会場でお話しになったのが(もうずいぶん遠い記憶なのですが…)、「…私が日本に生まれ変わって日本に居た時の縁がある人、これが大切なのです…」という内容だったのですが、要は何が言いたいかというと、自分の前世やその前の前世などで一緒に過ごした方にまた再び支部で出会ったりしているかもしれないのです。「絶対運」にはさらに、

「幸運をもたらす人との出会いというのは、とくに前世ですばらしい環境で、内面的にも経済的にも恵まれた生活をしていたときに築きあげられた関係の友人の生まれ変わりの場合が多いのである」

とあります。その人と会うと、自分の中の楽しかった時の素質や才能、幸せだった時の素質や才能が引き出されるのですね。

どの支部に行こうか、といっていろいろと悩んだり、支部を転々とされる方がありますが、「一番良き御縁の支部に行かせて下さい、自分も相手も皆がことごとく幸せになれる良き御縁の方がいる支部に行かせて下さいますように」と祈ってみるのがいいのではないでしょうか。

(つづく)

次の記事を読む→ここをクリック

↓ブログランキングの応援クリック↓
 よろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

ブログランキング
ブログランキング
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。