ワンクリック、プリーズね!


最新トラックバック


プロフィール

ノリコ

Author:ノリコ
私の尊敬する深見東州先生についてご紹介いたします。


最新記事


最新コメント


カテゴリ


月別アーカイブ


FC2カウンター


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも一覧


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ワールドメイトは、深見東州先生をリーダーとする宗教法人です。また、深見東州先生は半田晴久のお名前で様々な創作活動・福祉活動をしておられます。

支部などでお話ししていると、具体的にどのように努力すればいいのかわからない、という人がいらっしゃいますが、そういう人は「心がけ」を持つようにすればいいのではないかしらと思ったのです。最近そう思わされるようなことが、私の周囲で続いて起こったのでした。

具体的にどんなことがあったのかは申し上げられないのですが、どなたも会員のお友達に起きたことだったのです。そして、こういうことを申し上げるのは僭越なのですが、どなたの場合もなかなか自分の枠というか、今の自分というか、自分の限界を超えられなくて、成長が頭打ちになっているようにお見受けしたのでした。

いろいろな理由があるとは思うのですが、一つにはやはり「正しい心がけ」を持ってそれを実践する、ということが足りないからではないかなあ、と思ったのでした。

「御神示全集」を読んでいると、「心掛け」というセリフが出てくるのを目にします。

『修業というものは、
 体よりも心の工夫を
 もって第一とす。
 すべからく己の心と
 戦うべし。』
(p.65)

『目の上のたんこぶには良く気がつくが、
 足もとのいぼにはなかなか気がつかない。
 心がけ次第で、いかなる神界にも
 出入りが自由な魂となるなり。』
(p.70)

『妙と申すは、並やたいていの努力では体得できるものではない。
 ただ、ありままでとらえ、忍んで工夫し、体得するよりない。

 心がけ次第で達人にもなれば凡夫にもなる。
 その心とは、ただ時を惜しんで自分を否定し、打ち消し、
 新しいものを使いこなす自分を生み出すことである。』
(p.73)

こうした御神示がありますが、何といっても分かりやすいのは、こちらではないかと思います。

『心掛けをもて。
 修業に来ている者は、一般の人とどこが違うか。
 それは、日々の行いの中で、
 人の目にも輝かしく思える程の、
 よき心掛けをもち、
 かつ実践している所にある。
 神佛の道にめざす者が、
 一念発起して
 御魂を輝かすことなくして、
 いかにして神佛の加護と応援を得られようか。
 神佛の加護と応援なくして、
 人を助け、導き、救済することは
 不可能と言える。(以下略)』

というものですね。「一念発起して心掛けを持ち、それを実践する」、すなわち、「あることを成し遂げようと決心して日頃の心の持ち方を工夫し、それを実行に移すこと」、これが無いと神仏も応援してくれませんよ、ということなんですね。

ですから、「できない」と思ってしまう人、「できないなあ」と感じてしまう人は、とにかく発願して心掛けを持って、そしてそれを確実に毎日実践する、さらには「始めたことは決して止めない」と固く決心して死ぬまで貫き通すこと、こうすることで今の自分を乗り越えることができるようになるのではないかと思います。神仏の加護を呼び込んで自分の先天運を乗り越えていこうとするなら、無理矢理にでも自分を変えるしかない。こういうことではないでしょうか。

そして、無理矢理に自分を変えて、旧来の自分を乗り越えていって初めて、大いに神仏の守護がやってくるところとなり、大いに証が出ることになるのではないでしょうか。

(つづく)

次の記事を読む→ここをクリック

↓ブログランキングの応援クリック↓
 よろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

ブログランキング
ブログランキング
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。