ワンクリック、プリーズね!


最新トラックバック


プロフィール

ノリコ

Author:ノリコ
私の尊敬する深見東州先生についてご紹介いたします。


最新記事


最新コメント


カテゴリ


月別アーカイブ


FC2カウンター


カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブロとも一覧


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ワールドメイトは、深見東州先生をリーダーとする宗教法人です。また、深見東州先生は半田晴久のお名前で様々な創作活動・福祉活動をしておられます。

ワールドメイトの会員になって楽しみなのがいろいろな御神業に参加することですね。神事や秘法がいろいろとあるので、そういうことに申し込むのが好きな人にはたまりません。でも申し込みをしたからといって、すぐに証が出る人とそうでない人がいるんですよね。

日頃、御祈願をしたり発願をしたりするとすぐに物事が開いていったり発展したりする人がいる一方で、なかなか物事が動かない、動き出さない、あるいは成就するのに時間がかかる、という人がいます。証がすぐに出る人と、証がなかなか出ない人というのはこれと同じですね。

神様の御心に適った行いを積み重ねてきた人の場合、だいたいにおいてすぐに証が出る、手応えがすぐ返ってくる、発願しても成就するのが早い、ということだと思います。要するに徳分があるわけですね。

それじゃあ証が出ない人、なかなか物事が成就しない人というのは徳分が足りないのかというと、確かにそれも理由として考えることができるのですが、もう一つ、とりあえず大切なことが挙げられますね。

それは何かというと、その時その場で必要なお祈りをきちんとしているか、ということだと思うのです。それこそ、その時その場で神様の御心に適う祈りを捧げることができたかどうか、ということですね。

関わりのある皆様が皆ことごとく幸せでありますように、といつもお祈りする。

必ず一日に30分は深見東州先生の著作や御神示録などの活字に触れるようにしている。

支部の集まりの際に、自分が頂くばかりでは悪いので、時にはお菓子を持っていく。

時間に余裕が取れる時は、3回のうち1回は支部開けをお手伝いする。

こうしたことは、すべて内修であり同時に外慈でもあるわけですが、正しく祈り正しい想いで行えば必ず徳積みになるわけです。そして、深見東州先生がおっしゃっているように、「本質をわきまえていれば、神仏は惜しみなく御利益(ごりやく)や証を与えてくださる」のです。

神事にしてみても、形の上で申し込みを済ませるだけでは不十分かもしれないのですね。現実的な手続きをした上で、正しい想いに基づいて正しい言霊で正しく祈りを捧げて初めて、申し込みをしたことが本当に神様に届くのです、と説明されていますね。皆の誠が結集するためには、正しい想いに基づいて正しい言霊で正しく祈りを捧げるということが必要不可欠であり、そのようにすると本当に斎庭ができて神柱が立ち、御神徳が顕現する、とパンフレットでも説明されていますね。

ですから、大切なのは、「神霊界の法則を理解した上で正しく祈りを捧げること」なのですが、さらに言うなら、この「お祈りができる自分に脱皮する」ために必要な要素が「心がけ」ではないかと思ったのです。

(つづく)

次の記事を読む→ここをクリック

↓ブログランキングの応援クリック↓
 よろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

ブログランキング
ブログランキング
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。