ワンクリック、プリーズね!


最新トラックバック


プロフィール

ノリコ

Author:ノリコ
私の尊敬する深見東州先生についてご紹介いたします。


最新記事


最新コメント


カテゴリ


月別アーカイブ


FC2カウンター


カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブロとも一覧


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ワールドメイトは、深見東州先生をリーダーとする宗教法人です。また、深見東州先生は半田晴久のお名前で様々な創作活動・福祉活動をしておられます。

イランは、そもそもアラブ人の国家ではなく、ペルシャ人の国なのです。また、イスラム教徒の多数を占めるスンニ派(イスラム教徒全体のおよそ85%を占める)ではなく、少数派のシーア派(およそ15%)の国なのです。

イラン・イスラム共和国→ https://www.google.co.jp/maps/place/%E3%82%A4%E3%83%A9%E3%83%B3/@32.3503541,49.191997,6z/data=!3m1!4b1!4m2!3m1!1s0x3ef7ec2ec16b1df1:0x40b095d39e51face?hl=ja

そして隣にあるイラクもシーア派の人口が多い国なのですが、イラク国民のイスラム教徒のうち、そのおよそ半分がアラブ人シーア派(50%)であり、アラブ人スンニ派はイラクのイスラム教徒全体のうちの25%、クルド人のスンニ派が20%です。

イラク共和国→ https://www.google.co.jp/maps/place/%E3%82%A4%E3%83%A9%E3%82%AF/@33.2053979,41.4415209,7z/data=!3m1!4b1!4m2!3m1!1s0x1557823d54f54a11:0x6da561bba2061602?hl=ja

イランはペルシャ文明の発祥の地であり、イラクはメソポタミア文明の発祥の地です。どちらの地域でも、イスラム教が生まれる前から独自の宗教観が確立されていたところにイスラム教がもたらされました。イランとイラクとでは、シーア派を取り巻く状況が異なるようですが、特にイランでは、一見イスラム原理主義はそれほど徹底されていないように見えます。

実際、イランは他の中東諸国とはまったく異なっているようです。女性の社会進出が進んでおり、都市部では若い女性がジーパンをはいて普通に歩いているということです。また、聖者廟という過去のイスラム教の聖者を祀ったお墓がそこらじゅうにあって、日本人が神社に行くのと同じように、ペルシャ人がお参りに行くのだそうです。これは当然偶像崇拝だとみなされるため、スンニ派の世界ではあり得ないことです。

もともとサザン朝ペルシャだったところにイスラム教がもたらされたのが651年、サザン朝の滅亡によってウマイヤ朝の版図に吸収されてイスラム化が進みます(日本では大化の改新があったのが645年)。その後、19世紀にはイギリス、ロシアなどに植民地化されますが、ロシア帝国が革命で亡び、ソビエト連邦が成立してロシアの勢力が撤退し、続いてイギリス軍も引き上げて、1926(昭和2)年にいったんパーレビ朝が成立します。ところが第二次世界大戦の際に再びイギリスとソ連によって領土を分割されてしまうのです。パーレビ朝の下では独裁が進み、イランの石油事業をアメリカ・イギリスの企業が独占し、こうした企業にとって都合の良い国家運営が行われるようになります。1950年代から60年代にかけて、イランはアメリカの支援を受けて急激に発展し、「西欧化」を進めました。その結果、経済は発展する一方で貧富の差が広がり、国民の間に不満が募るようになったのです。

そうした状況下でホメイニ師が登場し、革命勢力を動かして1979(昭和54)年のイラン・イスラム革命を経て、今のイラン・イスラム共和国が成立したのです。イラン・イスラム革命の結果、ホメイニ師は最高指導者となり、イランではイスラム法学者による統治が行われるようになります。これはイランでもイスラム原理主義による政治が始まったことを意味しますが、すでに「西欧化」が進んでいたため、現在のイランは、イスラム教徒の国としては他の中東諸国とは異なる社会風景を見せるようになったのでしょう。

(つづく)

次の記事を読む→ここをクリック

↓ブログランキングの応援クリック↓
 よろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

ブログランキング
ブログランキング
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。