ワンクリック、プリーズね!


最新トラックバック


プロフィール

ノリコ

Author:ノリコ
私の尊敬する深見東州先生についてご紹介いたします。


最新記事


最新コメント


カテゴリ


月別アーカイブ


FC2カウンター


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも一覧


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ワールドメイトは、深見東州先生をリーダーとする宗教法人です。また、深見東州先生は半田晴久のお名前で様々な創作活動・福祉活動をしておられます。

昨年(2015年)、「天狗をガードマンに持つ秘法」が久しぶりに行われましたね。私の知り合いでこの秘法を受けて、大いに助かったという人がいますので紹介してみたいと思います。

普通の方は、天狗そのものが存在するのかしないのかわからない話だし、って思いますよね。そして、そんな天狗さんをガードマンにつけるって胡散臭い以外の何物でもない、って感じだと思います。でもこういう話が好きな人同士で実際にこの秘法を受けて、天狗さんに来てもらって、という話が始まると盛り上がるんですよね。果てしなく話がいろいろと続いてしまうので、今回もその中からお題に沿った部分だけを記してみようと思います。

ある会社にお勤めのRさん、四〇代の男性、もちろんワールドメイトの会員さんなのですが、この人が今回の「龍神をペットに、天狗をガードマンに、もろに出る御利益の蛇神を背後霊にもつ秘法」を受けたのです。この方はご夫婦で会員をしておられますが、今回はご主人だけが天狗さん秘法を受けたということでした。

この方は、社内でも重要なポストについており、いわゆる典型的な「中間管理職」として本社の「○○○○本部」の副本部長を務めている人です。今年に入って本部長だった人が事情があって年度末で退職することが決まり、しばらくの間副本部長が二人分の仕事をしなくてはならない、という状況となったのでした。また、新年度(2016年4月1日)からは、本部長に昇進するという可能性も見えてきたのですが、そういう状況の下で特に目上から、随分とプレッシャーを与えられることになったのでした。本部長としての仕事の引き継ぎ、部下の教育・育成、そして幹部社員・取締役への報告書をまとめなければならないといったことなど、今年に入ってから大変に多忙な状況が続いていたそうです。

そして、2月中旬から社長を始めとする取締役達も出席する経営会議に参加することが決まり、「○○○○本部」として担当する分野の今後の経営方針を説明しなければならなくなり、プレゼンの案を作成し、資料を準備した上で、当日、全参加者の前で一通りの説明をしなければならないという立場となってしまったのです。

さらに、その会議の直前になって新年度の会社の経営方針が大きく変更されることが決まり、「○○○○本部」として提示すべき指針にも大きな修正が必要となったため、何度も資料を作り直した挙げ句、経営会議に出て自分の担当部分を説明したところ、足元を見られ、揚げ足を取られ、散々に叩かれてしまったのでした。

こうして「ボコボコに叩かれてしまって」、精神的にかなり参ってしまった時に久しぶりにお会いしたのですが、お話をしているうちにRさんは自分がこの天狗さん秘法に申し込んでいたのを思い出したのでした(奥さんも多忙でご主人が申し込んでいたのを忘れていたのです)。

そこで、Rさんは何とかもうひと踏ん張りがんばってみようと気持ちを持ち直し、二回目の会議の前の晩に天狗秘文を上げて、関係者の人達のこと・会社のこと・お客様のこと・自分の部署の社員のこと、そして自分自身のことなどについて丁寧にお祈りしてみたのでした。会議の当日も始まる前にやっぱりトイレに籠もって天狗秘文を上げて、お祈りされたそうです。

そうしたところ、今度は落ち着いて説明することができ、前回のように緊張して説明を言い間違うようなこともなく、上司や社長、取締役達とも臆することなくやりとりができて、堂々と説明を終えて、会議を無事やり抜くことができたのでした。とにかく「反対派の取締役の一人が、いつもなら意地悪なツッコミを繰り返してこちらのやる気を削ぐようなことばかり言うはずなのに、今回は急に大人しくなった」のが本当に印象的だったそうです。それで、会議中は本当に堂々と渡りあえて、的確な説明を最後までやり抜くことができ、大いに評価されたということでした。

私は、Rさんの二度目の会議が終わった後に再びお会いしてこの話を聞いたのですが、この方は長く会員をしていらっしゃる人で、いろいろな御神徳や証しをいくつも体験してこられているのです。ところが、ここ最近はちょっと会社のことがあまりにも忙しくなり過ぎて、御神業との間に距離ができていたような感じだったそうなのです。そして、今回の件で改めて、お祈りすることの大切さや深見東州先生の秘法のすごさなど、いろいろと感じるところがあって、ますます毎日を御神業として大切に過ごしていきたいと思うようになったということでした。天狗さんの御守護を実感して本当に心強く感じた、とも話しておられました。

天狗さんに守っていただいていることを実感して、毎日益々明るく前向きにがんばってお仕事に取り組んでおられる様子を見て、私は、前向きな男性ってカッコイイじゃん、って思いました。もちろん深見先生の秘法のすごさや有り難さについても本当に納得させられました(自分ももうちょっと頑張って受けておけば良かったかなって思いました)。どの秘法も本当に一期一会のところがあるし、今後も深見先生のお取り次ぎという神徳を実感できる貴重な機会を大切にして、真摯に受けさせていただきたいと思ったのでした。

(つづく)

次の記事を読む→ここをクリック

↓ブログランキングの応援クリック↓
 よろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

ブログランキング
ブログランキング
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久 天狗

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。