ワンクリック、プリーズね!


最新トラックバック


プロフィール

ノリコ

Author:ノリコ
私の尊敬する深見東州先生についてご紹介いたします。


最新記事


最新コメント


カテゴリ


月別アーカイブ


FC2カウンター


カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブロとも一覧


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ワールドメイトは、深見東州先生をリーダーとする宗教法人です。また、深見東州先生は半田晴久のお名前で様々な創作活動・福祉活動をしておられます。

本来「イスラム原理主義」とは、「本来のイスラムの教えに基づいた生活をしよう」と呼びかけるもので、暴力的なものではないようです。イスラム法を厳格に実践して、社会を正していこうとするイスラム復興主義というべきもののようですね。

ところが、このイスラム復興主義の運動に携わる人たちの一部に、「暴力的な手段、過激な手段に訴えてでもイスラムの理想を実現すべきである」と考えて実際にそうしてしまった人たちがいたことが問題なのですね。

「ジハード」とは「イスラムのために努力する」という意味なのだそうです。イスラムの教えを守るのがジハードなのですね。だから例えば、「一日5回のお祈りのために早起きする」、「断食の月は昼ご飯は食べないでがまんする」、「異教徒がイスラムの土地に攻めてきたら、イスラムの土地を守るために、防衛という意味で戦う」、こうしたことはすべてジハードなのだそうです。

ところが「コーラン」には「こちらから不義をしかけてはいけない」という一節があるそうです。つまりコーランの教えに忠実であろうとする限りは、こちらから攻めてはいけないのです。あくまで「防衛のためだけ」なら戦っていい、ということなんですね。

イスラム教は、本来、平和を求める宗教なのだということです。でも知識として教えてもらわないと、イスラム教=過激で恐い、と思ってしまいますよね。

(つづく)

次の記事を読む→ここをクリック

↓ブログランキングの応援クリック↓
 よろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

ブログランキング
ブログランキング
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。