ワンクリック、プリーズね!


最新トラックバック


プロフィール

ノリコ

Author:ノリコ
私の尊敬する深見東州先生についてご紹介いたします。


最新記事


最新コメント


カテゴリ


月別アーカイブ


FC2カウンター


カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブロとも一覧


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

六信五行468

ワールドメイトは、深見東州先生をリーダーとする宗教法人です。また、深見東州先生は半田晴久のお名前で様々な創作活動・福祉活動をしておられます。

ムハンマドが神から預かった言葉をアラビア語で著した本が「コーラン」です。ムハンマドは読み書きができなかったので、人々に口頭で教えて、暗記させたのです。

「コーラン」とは、「声に出してよむべきもの」という意味だそうです。

「コーラン」には114の章があります。

お祈りの時に必ず読み上げるのが第1章です。

「神はアッラーのみであり、決して違う神様を拝まない」と宣言します。「神アッラーは全世界の主であり、世界の終わりには最後の審判を行う主宰者である」と書かれているのだそうです。

「コーラン」には、アダムとイブも登場します。神に食べてはいけないと言われた「禁断の木の実」を食べてしまい、それまで住んでいた楽園を追われることになります。

「コーラン」によると、人間は2人の天使によって行動を見張られていて、その天使たちがすべての行動を記録に取っているということです。そして世界の終わりが来ると、神の前に一人ひとりが呼び出されて、「最後の審判」と呼ばれる裁判にかけられます。ここで、天使がつけていた記録帳が提出されるのです。善行が多ければ天国に行くことができる。悪行のほうが多いなら地獄へ行くのです。

イスラム教と言えば「一夫多妻制」を思い浮かべる人も多いでしょう。コーランには4人まで妻を娶ることができると書いてあるわけですが、これは背景として、この啓示が下ろされた当時、夫を戦争で失った未亡人、父親を戦争で亡くした子供たちがたくさん存在していた、という事情があったのです。そうした未亡人や子供たちを救うための手段として、「未亡人と結婚して、その子供も育ててあげなさい」という意味があったのですね。

その他、日常生活で守るべきことの中に、「豚肉を食べてはいけない」、「酒を飲んではいけない」、「偶像を拝んではならない」、「女性は美しいところを人前で見せてはいけない」といった決まりがあります。

イスラム教徒は天国へ行くために「アッラー」、「天使」、「経典」、「預言者」、「来世」、「天命」の六つを信じ、「信仰告白」、「礼拝」、「喜捨」、「断食」、「巡礼」を実践しなければなりません。これらをまとめて「六信五行」というのだそうです。

(つづく)

次の記事を読む→ここをクリック

↓ブログランキングの応援クリック↓
 よろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

ブログランキング
ブログランキング
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。