ワンクリック、プリーズね!


最新トラックバック


プロフィール

ノリコ

Author:ノリコ
私の尊敬する深見東州先生についてご紹介いたします。


最新記事


最新コメント


カテゴリ


月別アーカイブ


FC2カウンター


カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

ブロとも一覧


ワールドメイトは、深見東州先生をリーダーとする宗教法人です。また、深見東州先生は半田晴久のお名前で様々な創作活動・福祉活動をしておられます。

6世紀から7世紀(501年~700年)の頃は、アラビア半島では多神教が崇敬されており、カーバ神殿には多数の偶像が祀られていました。そうしたアラビア半島でムハンマドは唯一神を説いたため、メッカの大商人たちから迫害されることになってしまいます。

結局メッカにはいられなくなり、メディナに移ってイスラム教の布教活動を続けます。このメディナへの移住を「ヒジュラ」と言います。これは西暦622年のことです。

622年というと、日本の大化の改新(645年)よりも23年前のことになるのですが、聖徳太子が亡くなったのがこの622年なのですね。ちなみに冠位十二階が定められたのが603年、十七条憲法が制定されたのが604年です。

ムハンマドはメディナで信者を増やした後、メッカに戻りメッカを占領します。そして異教の多神教の神殿であったカーバ神殿の偶像を全て破壊して、今のイスラム教の正殿となるカーバ神殿を完成させます。

その後ムハンマドは632年に亡くなるのですが、ムハンマドに降りた啓示を信者たちがまとめたものが「コーラン」だというわけです。

イスラム教は「人間は神の前で平等」だと説いているのですが、奴隷は例外扱いでした。奴隷は人間としては扱われなかったのです。イスラムの国家であるサウジアラビアで奴隷制度が廃止されたのは、1962(昭和37)年11月26日のことでした。戦争をして領土を拡大し、男を皆殺しにして女性と子供を奴隷にするということを繰り返してきたのですが、ここに至ってようやく奴隷制度が消滅したのです。

ムハンマドの言動は多くの人たちに目撃され、記録されました。この目撃談を集めたものが「ハディース」です。イスラム教の第二聖典ですね。第一聖典はもちろん、コーランです。

(つづく)

次の記事を読む→ここをクリック

↓ブログランキングの応援クリック↓
 よろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

ブログランキング
ブログランキング
スポンサーサイト

tag : コーラン ハディース ワールドメイト 深見東州

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム |