ワンクリック、プリーズね!


最新トラックバック


プロフィール

ノリコ

Author:ノリコ
私の尊敬する深見東州先生についてご紹介いたします。


最新記事


最新コメント


カテゴリ


月別アーカイブ


FC2カウンター


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも一覧


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
深見東州先生は、世界中に愛をワールドメイトのリーダーです。また、半田晴久のお名前で様々な創作活動・福祉活動をしていらっしゃいます。

そして、ホロスコープで見た時にもそうした天中殺の期間にあたる時期があって、試練の期間となるようです。四柱推命なら空亡の時期ということですね。

このいわゆる「天中殺の期間」の間に、人格と実力を錬磨しておかないと、いざ開運の時期が来て事務所を変わったりしてみても、実力が足りなくて何の役にも立たないことになる。

本人にしてみれば、それなりに苦しんで、不満が多いかもしれないんですが、でもそういう時期に、あれこれ葛藤しつつも、テレビのあれに出た、これに出たという実績を積むことが大切なんでしょうね。

いろいろと苦しみ、実績を積む。その実績の積み重ねと、そこで得た経験と実力。これが後になって財産になるんでしょうね。

天中殺の時にマイナスで苦しんだぶんだけ、開運期が来たあかつきにはプラスになって、今度はガラッと大開運するわけですね。

衰運期に苦しんだぶんがそのまま盛運期に足されて、ぜんぶ社会的に花開くための糧となって、結実の糧となってそこで開くわけです。

ですから、守護霊さん、守護神さんは、「今は苦労すべき時だ。錬磨して実力を蓄える時だ。やがて三十三歳になれば、素晴らしい人と出会い、才能と実績を見出され、三十五歳で素晴らしく確立するぞ」と、わざわざ問題の多い事務所へ連れて行っているわけです。

苦しみの経験と実績を積むために、そういう導き方をしているんですね。

(続く)

続きを読む→ここをクリック

↓ブログランキングの応援クリック↓
 よろしくお願いします

ブログランキング
ブログランキング
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久 開運 守護霊 天中殺

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。