ワンクリック、プリーズね!


最新トラックバック


プロフィール

ノリコ

Author:ノリコ
私の尊敬する深見東州先生についてご紹介いたします。


最新記事


最新コメント


カテゴリ


月別アーカイブ


FC2カウンター


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも一覧


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ワールドメイトは、深見東州先生をリーダーとする宗教法人です。また、深見東州先生は半田晴久のお名前で様々な創作活動・福祉活動をしておられます。

皆さんも良くご存じだと思いますが、御神示録のごく最初のほうに、次のような内容があります。

「人をあなどるな。
 どんな達人がいるかもわからんぞ。
 自分の考えや概念の押し付けが最も悪い。
 色々なことを知って、
 いろいろなことをわきまえておれど、
 肝心な人を生かし、
 人を育み、
 人を生成化育する働きのないのは、
 指導者とは言えぬ。
 人を育み、
 生き栄えさせるものは、
 …(以下略)」

以上、御神示録、p.42 より

老若男女、それぞれにこれまでの経験があって、各人のものの見方があって(これが悪く出ると我見になるわけですが)、それぞれ価値観をお持ちになっていますので、最初は誰でも自分の我見に縛られてしまってなかなか自由に動けないものです。

ですが、後後成長する人であれば、必ず自分から発願したいという気持ちになり、実際に自分でどんどん発願するようになっていく、こういう場合が多いかと思います。

「人を見て法を説け」という言葉がありますが、基本的な事柄・普遍的な法則は誰に対しても同じようにお話ししていくべきでしょうが、それ以外のことは、相手によって言うべき内容、伝えていくべき内容がどんどん変わっていくのが本当のはずです。一人ひとりのツボにはまるお話しや情報というのは、それぞれ人によって異なってきますから。

結局は、ご自身で神様と対話をされて、試行錯誤されたぶんが学びとなり糧となって成長していかれるのだと思います。

人それぞれに、時間の面でも費用の面でも、許容範囲の大小はあるかと思いますが、できる範囲で無理し過ぎることなく、お祈りも勉強もご奉仕も、続けていきたいものですね。

次の記事を読む→ここをクリック

↓ブログランキングの応援クリック↓
 よろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

ブログランキング
ブログランキング
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。