ワンクリック、プリーズね!


最新トラックバック


プロフィール

ノリコ

Author:ノリコ
私の尊敬する深見東州先生についてご紹介いたします。


最新記事


最新コメント


カテゴリ


月別アーカイブ


FC2カウンター


カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブロとも一覧


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
以前、熊野でワールドメイトの節分大祭が行われたことがありました。

その時の深見東州先生のお話しが、先祖霊達に語りかけるものになったことがあったのです。

「…道義があれば、ご先祖様も家伝因縁の根源となる地獄に堕ちることはなかったはずなのです。どうしてそんな地獄にいるのか。人間として道に生き、義の心に生き、そしての愛に生きて、目に見えない貴い価値を尊重した生き方をしなかったからです。

 金に目がくらみ、異性に目がくらみ、あるいは自分の感情のまにまに、もういやだと思って投げ出したり、憤りを持っていつまでも戦いをしている…。人間としての高貴さを失うからこそ、畜生道に堕ちる。煩悩のまにまに生きている。すなわち本能のまにまに生きている動物と同じです。皆、人間としての高貴な部分、御魂を損ねたがゆえに獄界に堕ちているのです。

 これを反省して脱皮していこうとしなかったら、一時は救われても、またしても地獄に堕ちますよ。今先祖の皆々様が、あふれかえるばかりにここに集っておられるから、こうやって話しているのです。豆木のお世話になっていったんは救われても、悟りの中身がなかったら、またしても堕ちていきます。救ってはいただくけれども、最高にいいところに行くわけじゃありません。本人の中身の自覚と悟り次第なのです。豆木で救済はするけれど、自分自身がそれを悟って越えていこうとしなければ、本当の意味で救われたことにはならないのです」

道義=人としてふみ行うべき正しい道。=他を思いやり、いつくしむ心。

取り立てて目に見えて悪いことはしていないものの、自分の感情のまにまに、言いたいことを言ったり、食べたいものを食べたり、やりたいことをやったりするだけに終始して、高貴でない毎日をついつい過ごしてしまっている人は多いのではないでしょうか。

特に、怒りを抱えていたり、恨みをつのらせていたりする場合は、その想いに自分が縛られてしまって、自分を客観視することがなかなかできないことも多いでしょう。

そして、その怒りや恨みの想いがどんなに正当なものだったとしても、怒りや恨みを切り返して悟りの糧にし、実際に悟って自分の想念を切り替えて行くということが無い限り、自分を救うことはできないはずです。

自分を救うためには、高貴なあり方、人としての高貴さ、これを大切にしなければならないのです。

次の記事を読む→ここをクリック

↓ブログランキングの応援クリック↓
 よろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

ブログランキング
ブログランキング
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 道義

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。