ワンクリック、プリーズね!


最新トラックバック


プロフィール

ノリコ

Author:ノリコ
私の尊敬する深見東州先生についてご紹介いたします。


最新記事


最新コメント


カテゴリ


月別アーカイブ


FC2カウンター


カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブロとも一覧


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝のお祈り444

ワールドメイトは、深見東州先生をリーダーとする宗教法人です。また、深見東州先生は半田晴久のお名前で様々な創作活動・福祉活動をしておられます。

ずいぶん前のことになりますが、「クラウン神事」というのが伊勢神業でありました。

その時に以下のような御神示が出されたと思います。

2004年1月3日
「一年の計は元旦にあり」と言うが…
…個人の場合は、毎朝の朝拝が一番大切な御神業である。個人の計は朝拝にある。いつでもいいが、午前7時台の三十分間の祈りを毎日続けることがベスト。」

これを聞いて以来、朝、起床したらすぐにその場で(つまりお布団の上で)祈り込んでみたり、家の神棚の前でお祈りしてみたり、寝坊してお祈りするのを忘れてそのまま出かけてしまったり、という感じでお祈りできたりできなかったりしながら今に至るのですが…

やはり、朝、布団の上か神棚の前でお祈りした時が一番物事がうまく運ぶような感じがしますね。

何度やってみても、後から思い出してみると、うまく物事が運んだのは「朝、祈りを捧げた日」だという気がします。

ワールドメイトに入会してもあんまり証しが感じられないという人は、何よりまずこの「朝、一定時間祈るという習慣」をしっかりと確立してみてはどうでしょうか。

私のお友達が、ある朝、「今の自分を脱皮して、新しい自分に生まれ変わることができますように、何を突破口にしたらいいのか、どうか教えて下さい」と祈ってから出勤したそうです。すると、部署の関係で最近はあまり会っていなかった先輩社員さんがものすごく久しぶりに自分の部署に来てくれて、おしゃべりしていったということなのです。それで、この時の会話の中に、ものすごく良いヒントがいくつもあったということなんですね。大喜びで私に話しをしてくれましたが、聞いていてなるほどと思いました。

また、別のお友達は、2日間の出張に出かけた時の話をしてくれました。その人曰く、出張で出かけた時に、初日の朝にはものすごく丁寧にお祈りして、何もかも言葉で言い足して、本当に心の底から関係者全てのことをお祈りしてから出かけたのだそうです。ところが2日目は、前日からの移動が引き続きあったりして朝落ち着いて祈ることができないままで取引先との交渉に入ってしまったということでした。すると、初日はこちらから提案すること、先方から聞かされる話、すべてがうまく噛み合って双方にとってとても満足の行く結果を出すことができたそうなのですが、2日目はこちらからの提案が最初から裏目に出て相手に誤解されてしまい、状況を立て直すのに大変だったそうです(結局昼休みに祈り込みをしてなんとか挽回したらしいのですが)。

やっぱり、その日の朝に気持ち良く丁寧に言葉を足して、想いを巡らせてお祈りをしておくと、どうしてかわからないけどなぜかうまく行く。なんとなくうまく物事が運ぶ。こういうふうになるとは思いませんか?

私も今まで朝のお祈りが出来たり出来なかったりしたことが何度もありますが、朝しっかりと祈った時は、やっぱり一日幸せに過ごせていると思いますね。

神様のことをわかるには、朝一番の入門篇のお祈りが本当に大切だと思います。やったことがない、あんまりやらない、という人はぜひ毎日、やってみて下さいね。

次の記事を読む→ここをクリック

↓ブログランキングの応援クリック↓
 よろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

ブログランキング
ブログランキング
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。