ワンクリック、プリーズね!


最新トラックバック


プロフィール

ノリコ

Author:ノリコ
私の尊敬する深見東州先生についてご紹介いたします。


最新記事


最新コメント


カテゴリ


月別アーカイブ


FC2カウンター


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも一覧


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ワールドメイトとは、深見東州先生をリーダーとするグループです。また、深見東州先生は半田晴久のお名前で様々な創作活動・福祉活動をしていらっしゃいます。

今回も、ご先祖特別大法要の会場で、いろんな人からいろいろと教えていただいたんですけど、不思議だったのは、今回聞いた話の中に、病気のお話がけっこう多かったということでした。

今回、会場でいろいろおしゃべりしていてちょっと不思議な感じがしたのは、以前からの友人が聞いたという話でした。私のお友達の、そのまたお友達のAさんという人が、昨年、ある種のガンが見つかって手術をしたということなのですが、このAさん、手術した後も体調を気遣いつつ、神事会場に行ってはお祈りして、世界のこと、日本のこと、エリア本部のこと、支部のこと、家族のこと、夫のこと、自分のこと、といった具合にいろいろとお祈りして、お祈りしたら適当に帰る、ということをずっと繰り返していたのだそうです。

すると、このAさんが、神事会場や祈祷会の会場で会う人会う人と病気の話になって、ガンの手術をしたという話をしたのだそうですが、どの人と話をした時も異口同音に「御祈願をお願いしていれば大丈夫よ」「なんてことないわよ」「必ず治るから」といった返事が返ってきて、誰一人として不安だねとか、心配だねといった内容の返事にはならなかったそうです。

それでAさんは改めて感激したということなのです。Aさん自身も、もちろん手術の際に九頭龍祈願に申し込みをしていたのですが、他の皆さんもやっぱり九頭龍祈願をお願いしていて、どの人もその功徳というか奇跡を実感していたからです。そして、神事会場や祈祷会の会場で、Aさんは何度も何度も励まされて、術後、少し心細い状態だったそうですが、「なんとかその心細さを乗り越えて前向きな自分を保つことができ、有り難かった」と私の友人に話していたようです。

それで、私の友人は、Aさんからそんな話を聞かされて、「やっぱり九頭龍さんのお取り次ぎをさせてもらってきてよかった、みんな本当にそのすごさを実感しているんだから」と改めて嬉しくなって、満足できたということでした。

「ガンでも大丈夫だから」という話を何度か聞かされたので、その私の友人は「今度ぜったいガン検診に行くから!」といっていましたが、会員の間に本当に九頭龍さんの素晴らしさが行き渡っているなんて、すてきなことだな、と思ったわけです。

この前もエリア本部からの依頼で、ガンの手術の直前に九頭龍祈願を6人でお取り次ぎさせていただきましたが、ちゃんとその後依頼主の奥様から、「主人の病状が奇跡的に改善されていて信じられないってお医者さんからいわれたんです」という報告をいただいたりしましたし、やっぱり九頭龍祈願でどんどん快方に向かう人が多いですよね。

大きな手術を控えている人なんかは、とにかくタイミングが大切ですから、悩んでいないでとにかくすぐに申し込んで、すぐに御祈願してもらうのがやっぱりいいですよね。

これからも、御祈願のお取り次ぎを少しずつでもさせていただこうと思ったのでした。

次の記事を読む→ここをクリック

↓ブログランキングの応援クリック↓
 よろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

ブログランキング
ブログランキング
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。