ワンクリック、プリーズね!


最新トラックバック


プロフィール

ノリコ

Author:ノリコ
私の尊敬する深見東州先生についてご紹介いたします。


最新記事


最新コメント


カテゴリ


月別アーカイブ


FC2カウンター


カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

ブロとも一覧


あわ代の証421



ワールドメイトとは、深見東州先生をリーダーとするグループです。また、深見東州先生は半田晴久のお名前で様々な創作活動・福祉活動をしていらっしゃいます。

ついに今年も「先天の星差し替え」が終わりましたね。今年は、「あわ代の潔斎」も一緒にありました。

その際に、大祓詞の新たな秘密がわかったりして、素晴らしいご神業となりましたね。

私も某支部にて衛星中継で参加させていただきましたが、当日は結構眠たかったりして……

お仕事もあったりしたので、時間のやりくりとか、なかなか大変でした。無事お取り次ぎが終わって、その日は普通に過ごして、それからしばらくは何もなかったのですが…

お取り次ぎがあったのが28日(火曜日)でしたね。そして、その後数日して、お休みの時に自宅にいた時のことなんですが、突然、お腹が痛くなって、15分毎にトイレに行かなくてはならない感じになってしまいました。なんかもうお腹をこわってしまって大変な体調になってしまったんですね。

同時に、両脚がずきずき痛んで、お尻の後ろから足の先まで本当に全部がずきずき痛む感じがして、なんだかとっても歩きにくくなってしまいました。10年前に白山に登った時に、下山の際にちょっと脚がつってしまって歩けなくて困った時の感じに似ていますが、とにかく歩くのに、ものすごく違和感があって、結局休みだったのにお掃除もお料理もできなくて、トイレに行く以外は座り込んで過ごしてしまうことになってしまいました。トイレに行くのも結構大変でしたけど。

体調がおかしいのは翌朝まで続いてしまって、翌日出社した後もしばらく続いていたんですが、「せっかく鳴門の神様に琵琶湖まで来ていただいて、禊祓いをしていただいたところなのに、どうしてこんなふうになるのかな、おかしいよねー」と思ったので、昼休みに家族や知り合い何人かに電話してみたのです。

すると、なんと私の妹が、あわ代の実家篇を7代前まで申し込んでくれていて、現地に行って、父方と母方、両方の実家の7代前までのあわ代、14枚をさんざん祈りながら書いてくれたということがわかったのでした。

他にも証が出た人がいないかな、と思っていたら、やっぱり何人かの知人がお腹をこわしていて、同じような感じになっていた人がいましたね。

あと、友人の知り合いのそのまた知り合いという人が、お仕事が立ち仕事で毎日足が痛んで辛かったのが、このあわ代の潔斎以降、全然痛まなくなって平気になったとか、足の裏の土踏まずが不完全にしかなかったという人が、次の日自分で自分の足の裏を見てみたら土踏まずができていたとか、いろいろ証を教えてもらうことができました(この人はあし代を何枚か書いたということでした)。

以前、チャクラ開けを受けた時にも突然熱が出てしまって会社を休んだことがあるのですが、今回もこんなことがあってちょっと驚きました。でも本当に具体的に体で結果を知ることができたんだなーと思うと、なんだか改めて感動しますね。ただの願い札にお水をばちゃばちゃかけたくらいではこんなことは起きないと思います。

やっぱり深見東州先生のお取り次ぎは素晴らしい神力が発揮されるのだ、ということを改めて実感したのでした。

次の記事を読む→ここをクリック

↓ブログランキングの応援クリック↓
 よろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

ブログランキング
ブログランキング
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム |