ワンクリック、プリーズね!


最新トラックバック


プロフィール

ノリコ

Author:ノリコ
私の尊敬する深見東州先生についてご紹介いたします。


最新記事


最新コメント


カテゴリ


月別アーカイブ


FC2カウンター


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも一覧


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
深見東州先生は、世界中に愛をワールドメイトのリーダーです。また、半田晴久のお名前で様々な創作活動・福祉活動をしていらっしゃいます。

今度は深見先生が先天運、後天運、といったことについてお話しになったことからご紹介してみたいと思います。

ホロスコープは、生まれたきた時の星の配置を見るわけですけど、だいたいそのとおりに行きますから、よく当たりますよね。

しかし、先天運というものを乗り越えて、改めて改善していって、好運(よいめぐりあわせ)へと改善していくというところに、私達が努力をし、修行をしていく意味がある、という深見東州先生のお話しからすると、当たる、というだけに終始してしまってはいけないようです。

でも、こうとも言えますよね。努力をすると言っても、先天運が分からないとどう努力していいかわからないので、自分の努力の方向性を知るために、生まれの星を見るんだっていうことですね。私達は、このようなホロスコープ等に現れている配置の奥にあるものを、修養の糧として見なければいけないということですね。

修養の糧として先天の命を知って、後天的努力の糧にする。悪いものは改めて、いいものはますます自信を持って世に開花させていく。

人格を磨こうと思ったら、自分の持っているマイナスを消していかなくてはなりません。

深見先生のお話しでは、本当の魂の錬磨、修行というものは、「長所を磨くことと、短所を改めること、この両方を同時に行っていくこと」だそうです。

そういう意味で、ホロスコープの鑑定も、単に占いとして見るのではなく、修養の糧として見なければいけないのですね。

しかし、あまりによく当たるものだから、ホロスコープの鑑定を受けて、人生とはこういうものなんだ、最初から決まっているんだ、努力しても意味がないんだ、となりやすい。

この点がホロスコープの問題点だということなんですね。

(続く)

続きを読む→ここをクリック

↓ブログランキングの応援クリック↓
 よろしくお願いします

ブログランキング
ブログランキング
スポンサーサイト

tag : 世界中に愛を ワールドメイト 深見東州 半田晴久

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。