ワンクリック、プリーズね!


最新トラックバック


プロフィール

ノリコ

Author:ノリコ
私の尊敬する深見東州先生についてご紹介いたします。


最新記事


最新コメント


カテゴリ


月別アーカイブ


FC2カウンター


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも一覧


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ワールドメイトとは、深見東州先生をリーダーとするグループです。また、深見東州先生は半田晴久のお名前で様々な創作活動・福祉活動をしていらっしゃいます。

私のお友達の家に、妹さんご夫婦が遊びに来た時の話なんですが…よくあるお話だとは思いますが、今は神様のことは興味がないという人の場合でも、時機をとりあえず待ってみることが大切なんだな~って思ったことがあったので。

私のお友達の一人で、もう約20年会員を続けている、という女性Aさんがいます。

このAさんは、自分の家の部屋の中のいろんなところに深見東州先生の本を置いているのだそうです。というのは、自分が読みたいと思った時にすぐに手に取ることができるのと、お客さんが来たときに、自然に手に取る形にできないかと考えてそうしたそうなのです。

このAさんの妹さんご夫婦が、すごくこのAさんと仲良しで、よく家族で家に遊びにきていたそうなのですが、二人とも深見東州先生とワールドメイトのことは、以前から知ってはいたものの、なかなか興味を持つところまで行かず、当然会員としての活動はしていなかったそうです(Aさんが家族会員にしてはいたのですが)。

ところが、今年に入って、節分神事の後に、妹さんのご主人が深見東州先生の本を突然むさぼるように読み始めたということなのです。今まではそれとなく「読んでよ」みたいな感じで本を目立つところに置いてみたり、実際に話題に出したりしても全然興味を示さなかったのに、本当に突然義弟さんがどんどん読み出したそうなのです。

この前も出張に行く時に大除霊を持っていって、新幹線の中とホテルでの泊まりの時にあっという間に読んでしまったそうで、東京に戻ってAさんの家にやってきた時に、「本当にいいことが書いてあるね~本当に素晴らしいよ」と繰り返すことしきりだったそうなのです。

これまで何年もの間、どんなに熱心に話しても興味を持ってくれなかったので、本当にすごい変わりようなのよ、って話をしてくれました。

この話を聞いて、確かに節分神事の証しでもあるかもしれないけど、やっぱり諦めないで辛抱強くお祈りして、その人その人のタイミングというものを待つことが大切なのかもしれないな~って思ったのです。

神様のことを好きになれない人に布教するのは、やっぱり難しいかな…って思っていた矢先だったので、反省しました。

今後は、深見東州先生の素晴らしさ、ワールドメイトの大切さを改めていろんな角度からお伝えしていこうと思いました。

次の記事を読む→ここをクリック

↓ブログランキングの応援クリック↓
 よろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

ブログランキング
ブログランキング
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久 除霊

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。